search
とじる
トップ > レジャー > 有馬記念(GI、中山芝2500メートル、25日)藤川京子のクロスカウンター予想!

有馬記念(GI、中山芝2500メートル、25日)藤川京子のクロスカウンター予想!

 中山10R、有馬記念は◎サトノダイヤモンドが歴戦の古馬を打ち負かしグランプリを制します。

 7戦6連対、3着1回。連対を外した皐月賞は、最後の直線1ハロン過ぎで接触する不利があって3着に敗れましたが、それでも安定感は抜群。ダービーはハナ差の2着で接戦だったし、秋は2連勝。前走の菊花賞は、中団追走から折り合いに専念し、3角過ぎから徐々に進出。4角5番手の外からディーマジェスティと馬体を併せて直線へ。楽に先頭に立ち、残り1ハロンで追われると後続を突き離して快勝。強い馬が勝つと言われている菊花賞を制し、世代の頂点に立ちました。2か月ぶりになりますが、この中間も素晴らしい動きを見せており、バネの利いたフットワークで更にパワーアップした印象。陣営も太鼓判を押すように万全の状態で臨むことができそうです。

 秋からの連戦で見えない疲れが出てくるこの時期、比較的ゆったり目のローテーションも魅力。古馬との斤量2キロ差も大きい。特に近年では菊花賞組の成績が良く好相性で、世代トップクラスとなれば優勝の可能性も現実味を帯びてきます。器用な競馬ができるので中山2500メートルも問題なさそう。ダイヤモンドが輝きを放つとき、世代交代を宣言します。

(11)◎サトノダイヤモンド
(6)◯サウンズオブアース
(8)▲ミッキークイーン
(1)△キタサンブラック
(2)△ゴールドアクター
(10)△アドマイヤデウス
(16)△マリアライト

ワイドボックス (11)(6)(8)(1)

3連単1頭軸マルチ
(11)-(6)(8)(1)(2)(10)(16)

動画予想 http://npn.co.jp/movie/detail/1598251/

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ