search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 嵐からジャニーズの“看板”を引き継いだ関ジャニ∞、早くも暗雲が漂う?

嵐からジャニーズの“看板”を引き継いだ関ジャニ∞、早くも暗雲が漂う?

pic pic

画像はイメージです

 人気グループ・関ジャニ∞の大倉忠義が主演するフジテレビ系ドラマ「知ってるワイフ」の第1話が7日放送され、世帯初回平均視聴率が6.1%。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 同ドラマは韓国の有料ケーブルテレビチャンネルで放送された原作ドラマを元に、大倉演じる夫婦関係に悩む主人公・剣崎元春がタイムスリップという奇跡がきっかけで、「本当に大切なことは何なのか」を模索するファンタジーラブストーリーが描かれている。

 「ヒロインの妻役を演じるのは広瀬アリス。ドラマが放送されている木曜午後10時枠は、このところ数字が取れているドラマがないが、今作も大した見どころがなく、おそらく第2話以降は数字がダウンし続けてしまうのでは」(テレビ誌記者)

 嵐が所属するジャニーズ事務所といえば、昨年末で事務所の看板を背負っていた嵐がグループとしての活動を休止。序列的にその看板は関ジャニに引き継がれることになってしまった。

 ​>>「嵐の後輩グループが看板になって頑張らんと」関ジャニ村上、後輩グループに苦言?<<​​​

 しかし、年明け早々の4日、メンバーの横山裕が新型コロナウイルスに感染したことをジャニーズ事務所が公式サイトで発表した。

 そのため、レギュラー出演している日本テレビ系「ヒルナンデス!」の7日の生放送は欠席。来月3日開幕予定の主演舞台「マシーン日記」の稽古は3日から休止されてしまった。

 大倉のドラマの不振、横山のコロナ感染が相次ぎ、早くも暗雲が漂ってしまっているが…。
 「以前、大倉の脱退話が浮上したが、いまだにその可能性が消えていないようだ。3月までは主演ドラマが放送されるが、ドラマの放送終了後、大きな動きがあるのでは。大倉が3月での退所をすでに発表しているTOKIO・長瀬智也にいろいろ相談しているとの情報もある」(芸能記者)

 関ジャニファンは、まだまだ穏やかな日々を送ることができないようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ