search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 元SMAP、手越、錦戸ら「辞めジャニ」の真の成功者は

元SMAP、手越、錦戸ら「辞めジャニ」の真の成功者は

pic pic

新しい地図・香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎

 大手芸能事務所を退所すると、一定期間は芸能界から干される――。そんな都市伝説めいた実態は、もうない。タレント自らがインディーズオフィスを立ち上げて、SNSやデジタルを駆使して発表できる場が増えたからだ。

 ​>>そろってNHKでの地上波ドラマ復帰を果たしそうな『新しい地図』の3人<<​​​

 ジャニーズ事務所を退所した“辞めジャニ”で先駆者となったのは、元KAT-TUNの赤西仁。ジャニーズに在籍していた10年、ソロでアメリカで主演舞台、ライブツアー、ハリウッド映画の夢をかなえ、女優の黒木メイサとデキ婚した2年後に退所。中国の文化アワードで日本人歌手初となる「アジア人気アーティスト賞」と「年度音楽大賞」をダブルで受賞し、中国の人気ネットドラマ「真夜中のタクシー2」に出演。アメリカに次いで、中国でも成功した。現在は、女優の妻と2人の子どもとアメリカ暮らしだ。

 奔放ながらも真摯に夢と向き合った赤西にシンパシーを感じたのは、元関ジャニ∞の錦戸亮。19年9月の退所後は、SNSアカウントや公式サイトを開設し、主宰レーベル「NOMAD RECORDS」を立ち上げ。楽曲制作とリリース、ライブツアーを成功させた。親友の赤西と組んだユニット「N/A」も始動させ、4月にYouTube番組「NO GOOD TV」をスタート。9月9日には、待望のファーストアルバム「NO GOOD」を発売した。

 そんな錦戸がかつて属していたNEWSでは、手越祐也が成功者。6月に退所すると、その会見をYouTubeで完全生配信。“仕掛けのプロ”の勢いはその後さらに加速し、家賃200万円と推測される高級タワーマンション、およそ4000万円の愛車など、プライベートも切り売りした。9月にはファッションモデルとしてもデビューし、10月には脱毛サロン「TEGOSHI BEAUTY SALON」を東京の新宿と池袋、埼玉の川越、大阪の心斎橋でオープン。化粧品もプロデュースしていく予定だ。

 ジャニーズ時代よりトータルバランスをアップさせたのは、元SMAP。
 「元チーフマネージャーの飯島三智さんと『新しい地図』を立ち上げた香取慎吾は、9月18日からAmazonオリジナルドラマシリーズ『誰かが、見ている』の配信がスタート。草なぎ剛がトランスジェンダー役に初挑戦した主演映画『ミッドナイトスワン』は、25日に公開されます。稲垣吾郎は18日にフォトエッセイ『Blume』を出版。11月20日には主演映画『ばるぼら』の公開を控え、12月には主演ミュージカル『No.9-不滅の旋律-』の再々演が決まっています」(メディアジャーナリスト)
 そんな中、3月に退所、個人事務所「のんびりなかい」を設立した中居正広だけは、民放レギュラーとラジオを軸にするスタンスを堅持。小さな変化といえば、これまで無縁だった動物との触れ合い特番「どうぶつな会~中居正広と動物…初めての触れ合いの巻」(テレビ朝日系で17日に放映)をスタートさせるぐらいだ。

 元ジャニたちが進む道は、年々多岐にわたっている。来年以降はここにTOKIOの長瀬智也が加わる。“辞めジャニ”の勢力がいっそう巨大化しそうだ。

(伊藤由華)

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ