search
とじる
トップ > レジャー > 「台風がかすめて、大穴じゃなくて中穴馬券」 毎日王冠  藤川京子の今日この頃

「台風がかすめて、大穴じゃなくて中穴馬券」 毎日王冠  藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 台風が近づいているレースなので雨で道悪になりますが、風が吹き付けてくるので、タイミングが悪いと上手く加速出来ないかもしれません。強い馬でも風が吹き荒れれば、騎手がヨットの帆になってしまうかもしれませんので、鞍上も低い体勢にして来るかもしれませんのから、リズムもズレそうな気もします。通常でも高速で走るのに、そんな状態で向かい風だけでなく横からだと今度は馬の体にぶつかってきます。当日は北風なので、ゴール前は大きな建物がありますが、最終コーナー手前はその建物にぶつかった風が吹き込んで来るし、強さによってはどこになだれ込んで来るか分かりませんし、逆に追い風になるので、悩ましいレースになりそうですが、予報では土曜日よりは弱まるようですが、この予報も私の予想と同じく怪しいのです。

 さて、サリオスですが、天敵のコントレイルが不在なので、気持よく走れそうだったのに、あいにくの天気のようです。道悪は皐月賞で経験していますが稍重程度なので、重馬場になるとどうなるか分かりません。そうなると、エプソムCの東京馬場不良で勝ったダイワキャグニーは、昨年の強豪揃いのジャパンカップ重馬場でも6着でした。もっとも、18年のエプソムCは重馬場で惨敗していますが、近走では偶然かもしれませんが道悪は好成績です。前で競馬をするスタイルなので、雨も降って、風も吹いて、サリオスが道悪で脚を取られて、風に吹かれる神懸かり的なタイミングを妄想すれば、一発あるかもしません。

 この妄想を言い出すと、トーラスジェミニも前残りなんていう夢が広がります。少し無茶な妄想ですが偶にあるんです。少頭数なので、サリオス一択と言いたい所ですが、台風の進路によっては波乱もあると思います。更には、道悪3連勝のサトノインプレッサも、ダービーでは4着でしたし、サリオスとは0.3秒差だったので、普通に走ってもチャンスは大きいと思います。因に、三浦騎手が調子を上げて来たような気もするので、忘れた頃のカデナが気になります。

 そして、中穴は、メイSで好タイムを出したアイスストームとザダルが、この時と同じ走りが出来れば持ち時計的には馬券に絡める筈です。

ワイドBOX 9、10、7
ワイドBOX 5、6、8
ワイドBOX 9、4、3

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ