search
とじる
トップ > レジャー > 大人のLINE術〜好きになった女性に毎日メッセージしない方がいい理由

大人のLINE術〜好きになった女性に毎日メッセージしない方がいい理由

pic pic

画像はイメージです

 気になる女性が現れたら、まず連絡先交換をして、そこからLINEで徐々に距離を縮めていく…。そんなステップを踏むのが一般的ではないでしょうか。手軽に会話を楽しむためにLINEは便利なツールですが、毎日送ってしまうことには落とし穴もあるのです。
 「女性は会話好きだから、こまめにLINEをした方が良い」「マメな男がモテる」という常識が通用しない理由は何なのでしょうか。

 ​>>シャンプーの香りは無駄!? 女は「ちょっとクサい」ほうがいい理由<<​​​

 毎日LINEをしない方がいい理由は、2つあります。
 1つ目は、すべての女性が毎日LINEをしたいとは限らないことです。特に、まだ恋愛感情すら抱いていない男性とのLINEには気を使ってしまい、ただただ面倒くさいと感じることも。
 LINEはチャットのように会話ができることが魅力ですから、既読・未読に関わらず早く返信をしなければという気持ちにさせられます。それが相手にプレッシャーを与え、「毎日毎日何なの!?」と苛立ちさえ覚えさせてしまうのです。
L INEの頻度は、相手の好みに合わせるのが一番です。様子を見ながら、1日置き、3日置きなど、女性がテンション高く返してくれる頻度を探りましょう。

 2つめの理由は「付き合ったら束縛されるかも」という不安を抱かせてしまうことです。
 社会人女性は、恋愛をしていてもある程度自由な時間が欲しいと考えます。そんな気持ちを踏みにじってくるのが束縛彼氏です。
 毎日LINEを送ってくる男性には、その素質が十分にあると思われても不思議ではないでしょう。
女性は付き合う前から、「この人と付き合ったらどんな生活が待っているのかな」と想像するのが得意。だからこそ、付き合ってからの不幸を予測させたら、その時点で負けです。

 付き合う前の純粋な恋心から、たくさんのLINEを送りたくなる気持ちは理解できます。ですが、本気で交際したいなら、その気持ちをコントロールして、少しクールに振舞った方が可能性は高まりますよ。

文/恋愛ライター・大山奏

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ