search
とじる
トップ > レジャー > 「そろそろ中山競馬場のお寿司が食べたくなってきました。」 レインボーステークス  藤川京子の今日この頃

「そろそろ中山競馬場のお寿司が食べたくなってきました。」 レインボーステークス  藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 秋の気配を感じながらも残暑が厳しいので、早く焼き芋が恋しくなる気温が待ち遠しい限りです。さて、大好きな競馬場の天気は、土曜日は少し雨が降るかもしれない天気予報です。それを考慮すると、走破タイムは遅くなるかもしれません。そうなると、やっぱり予想は中山巧者で攻めてみたいのです。持ち時計は良いのですが、中山なので届かない事もあると思います。少し穴っぽくなるかもしれませんが、ミヤビパーフェクト。中山はまだ3戦だけですが、何れも馬券に絡んでいます。土曜日の天気の事を考慮すると、その内の2戦は稍重と重でしたので、雨の道悪でも対応出来ると思うのです。ここ3戦は煮え切らないレースが続いていますが、4戦前ではしっかり前につけて中山1800m稍重で2着に残しています。

 また、トータルソッカーが、中山では14戦中9戦が馬券に絡み、不得意と言うか慣れている気がします。最初の方は未勝利が続いて苦労した馬ですが、徐々に力が付いて来たと思います。前走も新潟では好タイムではありませんが、見事に勝ち切りました。中山の稍重は経験していませんが、ペースが遅くなる事が条件になりますが、斤量はいつもより2kg軽くなるので、残れると思ったのです。

 人気になりそうなのは、6戦して馬券から外れた事の無いドナアトラエンテ。まだ、右回りの中山で戦った事はありませんが、良血馬で将来を期待されている1頭で、鞍上はC.ルメール騎手です。恐らく一番人気だと思いますが、中山コースでも勝ったとなると、凄く楽しみな馬です。それと同じくディープインパクト産駒のアドマイヤジョラスは、苦戦しながらも実績を積み上げていて、右回りでも好成績があります。

 他にもゴールドスミスが3走前に中山の稍重で勝ち、ジョブックコメンも中山の経験が豊富で、ドリームジャーニー産駒というのが気になります。人気で決まりそうな気がするのですが、油断は禁物。頭数は少ないのですがハンデ戦の中山だし、穴馬も入れて網を張ります。

ワイドBOX 8、14、7
ワイドBOX 2、13、12

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ