search
とじる
トップ > レジャー > 「中山競馬場はいいよね」 紫苑ステークス  藤川京子の今日この頃

「中山競馬場はいいよね」 紫苑ステークス  藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 さぁ中山開催です。魔物が住んでいるとまで言われるコースですが、この競馬場は雰囲気が大好きなんです。有馬記念が開催されるからなのかもしれませんが、思い出が多い中山。
 さて、今回の紫苑ステークスですが、持ち時計で見るとマジックキャッスルですが、後ろから行くスタイルですが、5走前の中山では先頭集団にいたので、後ろと決めているわけでは無いのかもしれませんが、中山なので後方過ぎると届かない心配があります。2走前の桜花賞は重馬場の後方だったから、末脚を使う場面に恵まれなかったと思えば買えそうですが、土曜日の天気予報は雨模様なので嫌な予感もします。

 注目はシーズンズギフトで、鞍上はC.ルメール騎手。中山コースでは3戦して何れも馬券に絡んでいます。中山コースが得意なのかもしれません。持ち時計はそれほど速くないですが、いつも無難に走ってくれる流行のエピファネイア産駒です。近年は前走オークス組が馬券に絡む事が多いですが、昨年は1勝馬が勝っているのでチャンスはあると思います。

 前走オークス組は、3着だったウインマイティー、5着マジックキャッスル、6着チェーンオブラブ、8着ホウオウピースフル、10着マルターズディオサで、この中から2頭位が馬券に絡む傾向です。しかし、前走の着順だけで決めると痛い目に遭いそうです。昨年はオークス16着の馬が同2着だった馬を差し置いて2着に来ています。中山と言うのはそういうコースなんです。

 ウインマイティーは、中山でも実績があり馬券に絡みそうですが、他はそれほどの差は中山では無いかもしれませんので、全部買うと言うわけにも行かないので、オークス2着馬とフローラSで同タイムの2着だったホウオウピースフルは、鞍上が重賞で穴を開ける池添騎手でもあります。それと前走は重馬場で勝った大穴のミスニューヨークで攻めます。

複勝 17、16、13、8

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ