search
とじる
トップ > レジャー > 平安ステークス(GIII、京都ダート1900メートル、20日)藤川京子のクロスカウンター予想!

平安ステークス(GIII、京都ダート1900メートル、20日)藤川京子のクロスカウンター予想!

 このレースの傾向は、前の内でじっと我慢して最後の直線に持ち込む事が大切なようです。後ろから追い込むのは、相当難しいようですので、前で競馬出来る馬に注意して探した方が良さそうです。

 内で競馬の上手いのは、コパノチャーリー。前走は先頭の展開でそのままゴール。その時のタイムを出した斤量から1kg軽くなるので、このメンバーでもギリギリ持ちこたえるかもしれません。

 実績では、クリノスターオー。過去3年は、このレースで馬券圏外になった事はありませんが、今回だけは9か月の休み明けなのが気掛かりです。

 アンタレスS組からは、不利な状態から2着迄上がって来たロンドンタウン。カネヒキリ産駒というのも輝いて見えます。着差は、ロワジャルダン、リーゼントロック、アスカノロマンと殆どありませんが、ゴール前のひと伸びは、好調の証かもしれません。

 そして、前の競馬ならケイティブレイブ。大外に入ってしまいましたが、最近は、外の馬もスタートから内に被せる展開が多いので、スタートして直ぐに進めてくれると思いますが、それでも大外とは運がありませんでした。

 コパノチャーリーとケイティブレイブのどちらかが残れるかもしれません。

 その他、良い枠に入ったクリソライト。前走も勝って、好調を維持しているようです。昨年も斤量58kgで3着でした。絶好調なのがグレイトパール。前走のタイムも良いです。前で競馬も出来ます。

⑪◎ロンドンタウン
③◯コパノチャーリー
⑨▲グレイトパール
④△クリソライト

ワイド BOX ⑪③⑨④

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ