search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 小泉今日子、豊原功補が既婚のまま“内縁の関係”成立ある? 女優業再開は未定

小泉今日子、豊原功補が既婚のまま“内縁の関係”成立ある? 女優業再開は未定

pic pic

小泉今日子

 女優の小泉今日子が主演する映画「食べる女」(生野慈朗監督、9月21日公開)の完成披露試写会が30日に都内で行われ、その様子を各スポーツ紙などが報じている。

 同映画は、「食」と「性」をテーマに、8人の女性たちが幸せの形を模索する日々を描いた群像劇。

 各紙などによると、この日は小泉のほか、沢尻エリカ、俳優の勝地涼と結婚したばかりの前田敦子、鈴木京香、シャーロット・ケイト・フォックスらが出席。

 小泉は、プロデューサー業に力を入れるため、今年6月に女優業などを「しばらく休養」と発表して以来、この日が初の公の場。

 作品について、「素敵な女性になるために、この映画を観てほしい。女たちよ、おいしいものを食べて元気になろう」とアピールしたという。

 「小泉は今年2月にデビュー以来所属していた事務所からの独立と、俳優の豊原功補との不倫を公表。豊原も会見して不倫を認めた。そのため、テレビ番組のオファーはまったくなくなり、それもあって女優業休業を宣言していた。とはいえ、もはや芸能界の大御所女優の1人」(芸能記者)

 沢尻は「オファーを受けたきっかけはキョンキョン。小泉さんとご一緒できて、素敵すぎました」。

 そして、前田も「大先輩と共演できて勉強になりました。キョンさんに会えるだけでうれしかった」と、小泉との共演を喜んだという。

 「後輩女優の間ではすっかり神格化されている小泉。いつ休養明けするかが気になるところだが、おそらく、もう2年後には、同居している期間からして豊原の内縁の妻としての関係が成立しそう。豊原は家族と別居しており、現状では離婚する気がないようだが、小泉が望む関係性をキープするつもりのようだ」(同)

 小泉の女優業再開はプライベート次第のようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ