search
とじる
トップ > レジャー > チューリップ賞(GIII、阪神芝1600メートル、4日)藤川京子のクロスカウンター予想!

チューリップ賞(GIII、阪神芝1600メートル、4日)藤川京子のクロスカウンター予想!

 このレースは、3歳戦なので、まだ実力を出していない馬と前走が重馬場の馬もいるので、持ち時計を考慮しながら予想していきます。

 阪神JF組がよく馬券に絡むレースです。今年は、その1、2着馬が出走します。例年の馬券に絡んだ阪神JF組のタイムと比べると特段遅いわけではありませんが速くもありません。それでもソウルスターリングは馬券には絡める十分な持ち時計でした。勿論、1着の可能性も十分あります。

 2着だったリスグラシューは、1番大外から末脚で追い込んできましたがソウルスターリングは、最内で、最短距離の分が余裕だったように思えます。ただ、リスグラシューの大外からの追い上げは、見応えがありました。

 この2頭が人気になると思いますが、問題の紐です。前走が重馬場だった紅梅S組の1着馬アロンザモナ、2着のエントリーチケット。それと、重馬場しか走った事の無い前走千両組のカワキタエンカ。前走が重馬場だった事を考慮すると3着でしたけれど悪くありません。

 しかし、伏兵になりそうな馬は上げれば切りがありません。ソウルスターリング軸で、広く流す方法も有りだと思いますがここは、決め打で、ソウルスターリング、リスグラシューと前走新馬戦で、走破タイムは遅いですが後半に良い反応を見せたミスパンテールで、勝負は如何でしょうか。前走と同じように走れれば、リスグラシューと一緒に上がって来るかもしれません。

(10)◎ソウルスターリング
(3)○リスグラシュー
(7)▲ミスパンテール

ワイド BOX (10)(3)(7)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ