search
とじる
トップ > レジャー > 紫苑S(GIII、中山芝2000メートル、10日)藤川京子のクロスカウンター予想!

紫苑S(GIII、中山芝2000メートル、10日)藤川京子のクロスカウンター予想!

 中山11R、紫苑Sは◎ビッシュが前哨戦を勝利して、本番へ向かいます。

 新馬、500万と連勝し、キャリア3戦で挑んだオークスは0秒1差3着。レースは平均ペースで、先着した上位2頭は4角14番手の追い込み決着。後続に有利な展開でしたから、4角5番手のビッシュは仕掛けて前々で粘り強さを見せて一旦先頭に立ち、勝ちに行く上々のレース内容でした。3走前に中山で500万勝ちをしていますが、コーナーがあまり上手くなくて手応えが悪くなったけど、直線に向いてまっすぐに走れると鋭い伸びを見せたように東京のように直線が長いコース向き。しかし、どんな展開にも対応できるタイプですので、気持ち早めの競馬で4角は射程圏に捉えられれば勝ちパターン。大外枠なので、フローラSのときのように極端に下がってしまうこともないでしょう。

 小柄な馬ですがスタミナがあり長くいい脚を使えることからも、ある程度長いところで力を発揮して行きそう。順調に夏を越えられたようですから、馬体の成長も楽しみです。世代トップの底力を見せつけます。

◎ビッシュ
○エンジェルフェイス
▲パーシーズベスト
△ヴィブロス
△フロンテアクイーン
△パールコード
△ゲッカコウ

ワイドボックス (18)(16)(11)(9)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ