search
とじる
トップ > レジャー > 「2歳戦は、持ち時計が通用しない」クロスカウンター馬券 藤川京子 KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)

「2歳戦は、持ち時計が通用しない」クロスカウンター馬券 藤川京子 KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)

 まだ、1戦しかしていない馬もいる2歳戦です。予想する為のデータが乏しいですが、当りは必ずあります。まず、乏しい中から買える馬を探します。

 ざっとタイムを見渡すと、アマルフィコーストが前走に中京の1600mで、2歳にしてはマズマズのタイムを出している。決して、速いとは言えないですが、悪くありません。

 また、コーディエライトもアマルフィコーストと同じ時期に新馬戦で中京で勝って、前走は新潟ですが似たような1600mのタイムを出しています。それと前走の京都りんどう賞1400mですが、スズカフェラリーが差のない3着で、好タイムでした。競馬場により馬場差があるので、タイムでは鵜呑み出来ませんがこの3頭は良さそうにも見えます

 問題は、前走が1200mだけしか走っていなかったり、稍重だったりで数字には表れない馬達が多いです。特に、ボウルズは、前走は東京サウジアラビアRCで、稍重1600mで、1分33秒9で10着ですが、稍重である事を考えると10着ですがタイムは悪くありません。もし左回りのコースの問題だったとするとこの馬でさえ有り得ます。

 しかし、有力馬が外国人ジョッキーに巡りやすいこのご時世を考えると、Mデムーロ騎乗のペイシャルアス、Cデムーロ騎乗のベルーガ、Aシュタルケ騎乗のスズカフェラリーは無視出来ません。私達には見えない情報があって、外国人騎手が騎乗するのかもしれません。また、産駒ではロードカナロアとディープインパクトの血も入っているアルモニカも見所はあります。

 既に、1600m、1400mで実績のある馬達をとるか数字に表れていない馬達に照準を合わせるかはギャンブルだと思いますが、オッズは割れると思うので、あまりガミを気にする必要はないと思いますから2つのパターンで買い目を分けます。

ワイドBOX 10アマルフィコースト、8コーディエライト、5アルモニカ
ワイドBOX 1ペイシャルアス、9ベルーガ、6スズカフェラリー

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ