search
とじる
トップ > アイドル > 事務所倒産の海賊アイドル「黄金時代」に救いの手! 新事務所決定にCDリリースも

事務所倒産の海賊アイドル「黄金時代」に救いの手! 新事務所決定にCDリリースも

 新たな船で再出航だ! 9月末に所属事務所「ジョリー・ロジャー」が突然倒産し“難破船”状態だった海賊アイドル「黄金時代」の新所属事務所が、東洋レコーディング株式会社の「スカイミュージック」に決定した。黄金時代メンバーと同社・ 佐藤公彦社長が4日(金)、記者会見して明らかにしたもの。路頭に迷っていた黄金時代が選んだのは、大手芸能事務所でもない一般企業なのだが、グループの活動含め今後の展望はどうなるのか。

 佐藤社長は会見で、「黄金時代の新しい門出です。東洋レコーディングは今年で54年目の音と映像の総合商社。これから、彼女たちと音楽業界を盛り上げていこうと思った」とコメント。「メンバーと運営スタッフにアイドルへの情熱を感じた」とメンバーを所属させた経緯を説明した。

 起死回生の勢いに乗ったのか、リーダーの安田帆花は、「来年の1月にファーストミニアルバムをリリースすることが決定しました!」と発表。これには、葵あおいが「東洋レコーディングだよ! CD作り放題!」と笑わせた。また、柚木れもが「目標は1000枚ぐらい?」と言うと、佐藤社長が「最低でも3000枚は売ってもらわないと!」とメンバーにハッパをかけるシーンも。

 再出発にともない、オフィシャルサイトにて新メンバーも募集することに! 日向いちかは「私だけ身長が高くて、バランスが悪いので、できれば160センチくらいの高身長の新メンバーがいいです」と希望を語った。

 先月から東京・秋葉原のAKIBAカルチャーズ劇場で主催定期ライブを始めている黄金時代だが、活動は事務所が新しくなっても継続されるという。6月に結成され初お披露目を果たしたわずか3か月で“難破船”状態となった黄金時代だが、転覆寸前に救いの手がさしのべられた格好だ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ