search
とじる
トップ > アイドル > HKT48、“内紛”が勃発?指原が激怒しているワケは

HKT48、“内紛”が勃発?指原が激怒しているワケは

pic pic

HKT48・指原莉乃

 人気アイドルグループ・HKT48の松田祐実が、活動を辞退することが27日、グループの公式ブログで発表され、この日をもってグループの活動を終了した。

 松田は今年9月、AKB48の多田京加とのユニット「Fortune cherry(フォーチュン・チェリー)」として、「第9回じゃんけん大会」に出場し、優勝。CDメジャーデビューの権利をゲットし、今月19日にシングル「ひまわりのない世界」が発売されていた。また、11月26日に研究生から正規メンバーに昇格し、チームTIIへの所属が発表されたばかりだった。

 グループのブログでは、「この度、チームTIIの松田祐実より活動辞退の申し出がございましたので、ファンの皆様にご報告させていただきます」。続けて、「突然の発表となりますが、本人の意向を尊重させていただき、本日をもって、HKT48の活動を終了させていただきます」、「今後の活動スケジュールの変更、並びに握手会などの対応に関しましては、詳細が決まり次第、ご報告させていただきます」とした。

 これを受け、HKT48のメンバーでHKT48劇場支配人を兼務する指原莉乃は、自身のツイッターで「突然の卒業発表がありました。ファンの皆さんのことを想うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。こういう形での発表には、やり場のない憤りを感じます。彼女にも、運営にもです」と吐露。怒りをにじませた。

 「『ひまわりのない世界』はオリコン初登場13位でまったく売れず。その件も松田の突然の発表に少なからず関わっていると思われるが、運営サイドから指原に対するしかるべき根回しがなかったのでは。そのため、外から見るとまるで“内紛”が起こったような状態。来春の卒業を発表した指原はラスト紅白に臨むが、モヤモヤした気持ちのままなのでは」(芸能記者)

 指原が今回激怒した原因が非常に気になるところだ。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ