search
とじる
トップ > トレンド > 文科系忍者記者ドラゴンの道『愛知県・豊明のご当地グルメ&特産物』

文科系忍者記者ドラゴンの道『愛知県・豊明のご当地グルメ&特産物』

 桶狭間の戦いで知られる愛知県豊明市。この地域では、商工会を中心にした活動で、戦国をモチーフにしたご当地グルメや特産物が誕生した。

 戦国マニアにたまらないグルメが満載なのは意外と全国的に知られていない。今回、その一部を紹介する。

 (1)勝っ戦 めかぶうどん=めかぶをウドンの上に乗せたシンプルな一品。

 (2)勝っ戦 みそ煮丼=豚ホルモン味噌煮をレタスの上にのせ、ネギ、トマト、しらし温泉たまごをのせたパワフルな一品。

 (3)勝っ戦 牛しぐれ丼=知る人ぞ知るブランド牛・知多牛しぐれ煮丼で、お腹すいてるガッツリかきこめる一品。

 (4)勝っ戦 牛勝弁当=ご飯の上に和牛カルビをのせ、キムチ、ホウレンソウをトッピングしたヨダレものの一品。

 (5)桶狭間太鼓=織田信長と今川義元が戦った桶狭間の戦いにちなみ、合戦勝利をイメージした陣太鼓の形をしたオリジナルお菓子で、ひまわりの種や黒豆を配合している。鮮やかな色合いが食欲をそそる。

 (6)勝鬨(かちどき)=信長が桶狭間の戦いで勝鬨を挙げたことにちなみ、豊明産の黒大豆で煮込み、蒸し羊羹で包んだ一品。お茶との相性は抜群だ。

 (7)信長の足跡=豊明産のフルーツをジャムをベースに、さっくり生地で挟んだフルーティなお菓子。季節ごとに旬の味が楽しめるスイーツだ。

 (8)信長まん=生地にヒアルロン酸を練りこみ、具材にはお肉のコラーゲン部分を配合したヘルシーな一品。

 (9)桶狭間古戦場最中アイス=戦国カブトの形をした最中(もなか)に自家製アイスと、十勝産粒あんを挟んだ戦国風お菓子で一際、目立つ一品。

 (10)信長くんのかぶと=豊明産の卵を使い、カブトをモチーフにしたチョコスポンジの生チョコクリームをた〜っぷり挟みこんだチョコケーキ。お子様が大喜びする形をしたお菓子だ。

 その他にもまだまだ豊明グルメ&特産物が存在する。歴史的遺産がある地域の強さを垣間見た気がした。

※参照:『桶狭間 とよあけ』パンフレット

文科系忍者記者ドラゴン・ジョー(山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.go o.ne.jp/youkaiou

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ