search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(1月10日)シンザン記念(GIII)他1鞍

ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(1月10日)シンザン記念(GIII)他1鞍

【今週の予想】

☆中京9R渥美特別(芝2000m)
 メイショウボサツは、左回りで掲示板を外したのは僅かに1回。その1回も中京で開催された神戸新聞杯(GII)でのもので、それも出遅れて後方からの競馬となり、直線でも挟まれる不利があってのもの。さらには仕上がり途上といった状態だっただけに参考外で良い。前走は2着に敗れたが、早めに動いて勝ちに行った分目標にされたことや、抜け出してフワッとしたことも影響した。今回はジョッキーが継続騎乗となり、癖をつかんでいれば前回のようなことはならないと見る。

◎メイショウボサツ
〇ジョディー
▲セントオブゴールド
△₁ナリス
△₂カリンカ
△₃フォーラウェイ

買い目
【馬単】5点
◎→〇▲△₁
〇▲→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎-〇▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→〇▲△₁→〇▲△₁△₂△₃
〇▲→◎→〇▲△₁△₂△₃

☆中京11R シンザン記念(GIII)(芝1600m)
 前走でポテンシャルの高さを見せつけたククナに◎。前走のアルテミスS(GIII)では、後に阪神JF(GI)を無傷の4連勝で勝利するソダシに0秒3差の2着に敗れたが、上位を中団より前で競馬をした馬たちが占める中、本馬は道中13番手あたりからの競馬。直線では前が壁となり、しっかりと追い出し始めたのは残り300mあたりから。それで最速の上がりを使って2着に入るのだからポテンシャルは相当なものがある。追い切りでも抜群の動きを見せており、ここは勝ち負け必至だ。相手本線はロードマックス。前走の朝日杯FS(GI)では外目を通りながらメンバー中3位の上がりを使って6着。上位は内目を通った馬が占めており、外を回って追い込んできたことを考えれば、着差ほど力差はない。今回はGI仕様に仕上げられた後だけに、疲れが残っていないかが鍵となりそうだが、追い切りの動きを見る限り問題ないだろう。▲には休み明けで挑んだ朝日杯FSで4着に入ったバスラットレオン。以下、ダディーズビビッド、セラフィナイト、ルークズネストまで。

◎(15)ククナ
〇(13)ロードマックス
▲(10)バスラットレオン
△(5)ダディーズビビッド
△(6)セラフィナイト
△(3)ルークズネスト

買い目
【馬単】4点
(15)→(5)(6)(10)(13)
【3連複1頭軸流し】10点
(15)-(3)(5)(6)(10)(13)
【3連単フォーメーション】12点
(15)→(5)(10)(13)→(3)(5)(6)(10)(13)

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
 山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~」も担当している。

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ