search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 不倫報道後、仕事がほぼない? ゴマキがAKB48とコラボする理由は

不倫報道後、仕事がほぼない? ゴマキがAKB48とコラボする理由は

pic pic

後藤真希

 今月30日にテレビ東京系の「テレ東音楽祭 2020秋」で初めてコラボする、モーニング娘。元メンバーの後藤真希とAKB48の選抜メンバーが23日、都内でリハーサルを行ったことを、各スポーツ紙が報じた。

 ​>>人妻温泉、ゴマキ卒業のアクシデント…テレ東が放つ二の矢<<​​​

 各紙によると、生放送の本番では、AKBの楽曲「会いたかった」「フライングゲット」「ヘビーローテーション」の3曲を、メドレーで披露。
 約1時間のリハーサルを終えた後藤は、「一緒にリハをできて、曲の雰囲気がより分かりやすくなりました。本番まであと1週間なので、自宅でも練習をして仕上げなきゃとも思いますし、生放送ですので、何とか成功させられたら」と意気込んだ。

 また、この日は後藤の35歳の誕生日で、リハ後にAKBのメンバーたちがバースデーケーキを贈り祝福したという。
 「後藤は昨年3月に元彼との不倫を一部で報じられたが、その報道後、まったく仕事のオファーがなくなってしまったといいます。いわばAKBの“ライバル”であるモー娘。のセンターを務めていた後藤がAKBとコラボすればそれなりに話題性がある。一方、AKBは主力メンバーたちが続々と卒業しすっかり落ち目。後藤とのコラボは話題になるだけに話に飛び付いたようだ」(テレ東関係者) 

 後藤は現在、モー娘。時代とは別の事務所に所属し活動中。それでも、今後、モー娘。のOGとして現役メンバーたちとのコラボが見られるはずだが…。
 「後藤がいた時代、メンバーたちの私生活はかなり破天荒だったが、現在のメンバーたちはかなりの“優等生”ばかり。それに加え、歌もダンスも後藤がいた時代とは比べものにならないぐらいレベルアップしてしまっている。そんな状況だけに、後藤とのコラボはモー娘。側にとっては何のメリットもない。今後、後藤と現役メンバーのコラボの機会はなかなかないのでは」(芸能記者)

 いずれにせよ、不倫スキャンダルで負ったダメージは大きかったようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ