search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「まったく、よく言うよ」関係者は呆れ? 山P活動自粛騒動で話題になった不自然な発言

「まったく、よく言うよ」関係者は呆れ? 山P活動自粛騒動で話題になった不自然な発言

pic pic

画像はイメージです

 17歳女子高生と飲酒しホテルにお持ち帰りしたと報じられ、芸能活動自粛処分を受けた山下智久についての、8月23日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)での芸能リポーター・駒井千佳子氏の発言が波紋を広げている。

 ​>>話題を呼んだ笑点メンバーのキンプリダンス挑戦に「失礼」の声 ジャニーズの前座扱い?<<​​​

 テレビ局のジャニーズ忖度について話が及び、共演者から「(ジャニーズ)事務所から言われたりするんですか? やめてねとか」と振られた駒井氏は途端にしどろもどろに。

 さらに、「テレビ局の方が忖度していると思います」と、自身の話そっちのけでテレビ局の忖度を認めるような発言をしたのだ。
 「業界の関係者たちは『まったく、よく言うよ』と呆れ果てています。一番忖度しているのは駒井氏のような“御用リポーター”たち。本当は山下を擁護したかったのでは」(芸能記者)

 その“御用リポーター”たちだが、ジャニーズタレントたちの会見の場では驚くべきズブズブぶりだというのだ。
 「囲み取材ではタレントの直近に陣取り、羨望のまなざしでタレントを見つめ甘ったるい声で質問しています。駒井氏のようなリポーターはほかにも何人かいますが、みんな50代。駒井氏ではないあるリポーターは、ジャニーズJr.の舞台観劇中、Jr.たちがステージを降りてダンスするシーンの後に『汗が飛んできたわ!』と大興奮していました」(同)

 本来、公平なスタンスが求められるはずのリポーターだが、一体、ジャニーズはどうやって手なずけているのかが気になるところだ。
 「公演に呼んでVIP席のようなところで鑑賞させ、その前後どちらかにはタレントたちがわざわざあいさつに出向いてくれて歓談できる、ファンにとっては夢のような空間を提供してくれます。だから“御用リポーター”たちはただのファンです」(音楽業界関係者)

 これでは“ジャニーズ寄り”なコメントしか出せるはずがない。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ