search
とじる
トップ > 芸能ニュース > すでに固まりつつある嵐の活動休止後の冠番組継続プラン

すでに固まりつつある嵐の活動休止後の冠番組継続プラン

pic pic

画像はイメージです

 人気グループ・嵐の最新シングル「カイト」が、初週売り上げ91.1万枚を記録し、8月10日付のオリコン・シングルランキング(集計期間7月27日~8月2日)で初登場1位を獲得した。
 初週売り上げの枚数は、2013年3月18日付の同ランキングで「Calling/Breathless」が記録した75.6万枚を上回り、自己最高を記録。

 ​>>新国立公演開催までの“つなぎ”が厳しい嵐<<​​​

 また、歴代1位の「シングル通算1位獲得数」を54作に更新した。歴代2位の「シングル連続1位獲得数」は47作連続に更新。さらに、歴代3位の「シングル1位獲得連続年数」は、04年度から今年度(2020年度)まで17年連続に自己更新した。

 「新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、5月に予定されていたものの延期した新国立競技場での2日間のライブは年内開催をめざしているが、状況からすると開催自体が難しそう。それでも、すでに発表した年内限りでの活動休止の方針を変えるつもりはなさそうだ」(テレビ局関係者)

 昨年1月、早々に行った活動休止発表会見によると、活動休止を切り出したのはリーダーの大野智。
 「おそらく、大野はジャニーズを退所まではしないものの、趣味の釣りとアート製作に没頭することになるのでは」(芸能記者)

 残る4人はソロでの芸能活動を続けるとみられていたが、そうなると気になるのが現在放送中のグループの冠番組である「VS嵐」(フジテレビ系)と「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)。
 発売中の「女性自身」(光文社)によると、両番組ともリニューアルを行い大野不在で番組を継続する方向で調整中。

 しかし、グループとしては活動休止で、大野の不在が際立つため4人そろっての出演はなく、1人MCや、ゲストを呼んでのトーク、街ロケ企画などが中心になるという。

 とはいえ、番組継続はファンにとっての朗報となりそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ