search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 嵐・二宮「自分の判断で食べてない」料理を不味そうに食べ物議 「ダメな芸歴の積み方」フワちゃんも指摘

嵐・二宮「自分の判断で食べてない」料理を不味そうに食べ物議 「ダメな芸歴の積み方」フワちゃんも指摘

pic pic

画像はイメージです

 嵐・二宮和也の冠番組『ニノさん』(日本テレビ系)での態度が、物議を醸している。

 問題となっているのは、26日放送回で、魚類学者のさかなクンをゲストに迎え、魚に関する特集を行っていた際の一幕。番組終盤では「さかなクンが太鼓判を押すめちゃくちゃウマいお魚料理」として、キングサーモンとニジマスを交配した富士の介のパイ包み、ウツボのたたきなどが番組で紹介され、二宮が実際に試食することとなった。

 ​>>嵐・二宮、大先輩の誘いをシカトし数日後「さーせん」 社会性の無さに「非常識すぎる」視聴者ドン引き?<<​​​

 しかし、富士の介のパイ包みが登場した際には、周囲から「おいしそう」などの声が上がる中、二宮は「これで? おいしそうってみんな思えんの?」と発言。さらに顔をしかめながら食べ、投げやりに「うん、うまい」とポツリ。またウツボのたたきでも、さかなクンの解説に対し、「はい、はーい」と顔を覆ったり、端っこを少しかじった程度の試食で、「俺、自分の判断で食べてないから。基準が熱いか冷たいかの二択なのよ。熱けりゃ熱いだけうまいし、冷たきゃ冷たいだけうまいし。これはちょっと表現しづらい」と話していた。

 この二宮の態度に、出演していたタレントでユーチューバーのフワちゃんが、「あんた冠番組でしょ?」「ダメな芸歴の積み方だよ」とツッコミをしてフォローしていたが、視聴者からは、「本当はおいしい料理をあんなまずそうに食べるってある?」「あの感想は酷いわ。さかなクンも紹介された魚もかわいそう」「出てきた料理に対して、『これおいしそうに見えるの?』は作った方に失礼すぎる」という批判が殺到している。

 とは言え、二宮はファンの間では魚嫌いで知られており、もともと魚介類は苦手だと公言していたことから、「魚食べるとお腹壊すくらい嫌いなんだからあれはしょうがない」「そもそも魚が苦手だから食リポとか求められても美味しいとか言えなくない?」「魚嫌いなのに一口食べただけでもすごいよ」といった擁護の声も集まっていた。

 番組では、以前にも二宮の魚嫌いをネタに、釣りの専門学校を訪れる企画も行われていた。ファンからは、二宮の魚嫌いを知っているはずの番組側がフォローするべきだったとの声も上がっていた。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ