search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「私より年下です」hitomiが稼ぎ頭の浜崎あゆみにいら立ち?「若い子ばっかり…」不満も<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>

「私より年下です」hitomiが稼ぎ頭の浜崎あゆみにいら立ち?「若い子ばっかり…」不満も<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>

pic pic

浜崎あゆみ

 歌手のhitomiが25日、自身のブログを更新し、24日に3270グラムの第4子となる男児を出産したことを報告。hitomiは「母子共に元気です」と明かし、生まれたばかりの息子との2ショットを公開した。

 hitomiというと、1993年に雑誌『Fine』(日之出出版)のモデルがきっかけとなり芸能界入りする。以前からも歌手活動をしていたが、95年4月、音楽家・小室哲哉氏がプロデュースした3rdシングル『CANDY GIRL』でスマッシュヒットを放ち、一躍時の人となる。96年に発売された2ndオリジナルアルバム『by myself』は自身が作詞を手掛け、オリコンチャート1位を初獲得。98年頃に小室氏の元を離れて以降も、ヒット曲に恵まれた。

 ​>>「バカじゃねーの」木村拓哉、嫌いな俳優・萩原聖人との撮影現場はバチバチ?<共演NG?【犬猿の仲】の有名人><<​​​
 
 私生活では、2002年に元GASBOYSのラッパーと結婚したが、07年に離婚。そして、08年6月には俳優・羽田昌義との再婚と妊娠を発表した。同年12月に長女を出産し、妊娠中の一糸まとわぬマタニティヌードを披露。大きな話題を集めたが、11年12月に再び離婚。さらに、14年5月に会社経営者の男性との再々婚と妊娠を発表。同年11月に長男、16年10月に次男を出産した4児の肝っ玉母ちゃんである。
 
 人生経験の豊かなhitomiだけに、芸能界では苦難もあったことだろう。2015年12月に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演したhitomiは、自身が所属する芸能事務所「エイベックス」に対する不満をぶちまけた。さらに、同事務所所属の歌手・浜崎あゆみとの微妙な関係を告白したことで、両者の確執が浮上したのだ。

 「番組では、出演者が所属する芸能プロダクションの裏話を中心にトークを展開していました。エイベックスには1994年にデビューしたhitomiを筆頭にTRFやglobe、Every Little Thing、浜崎などの大物アーティストが所属し、中でも芸歴ではTRFの次に古いといいます。放送当時、間もなく40歳を迎えるというhitomiに対し、番組MCの中居正広が浜崎の年齢を聞いてきたのです。hitomiは、『“あゆさん”は私より年下ですね』と返すと、中居は年下の浜崎に“さん”付けしたことに疑問を抱いたのです。するとhitomiは、『あゆさん…何て言っていいか分からないんですよ』と顔つきを変えいら立ちを見せたのです」(芸能ライター)

 さらに中居は、「仲の良い子はいないの?」とhitomiに切り込むと、「Every Little Thingの持田さんとかは。あとはあまりいないですね」と素っ気ない答えを返した。また、共演していたピース・綾部祐二から「(事務所に)不満とか全然ないですか?」と突っ込まれると、hitomiは「若い子ばっかりに力を注ぐ傾向があるんですよ」と嘆いた。

 「中居は納得していましたが、hitomiはそれでも不満げな態度を見せました。それぞれの事務所には暗黙のルールみたいなものがあって、おそらくエイベックスでは、浜崎のように稼ぎのある者に力が傾き、芸歴や年齢は関係ないということなのでしょう。立場が逆転した当人にとっては残酷なことで、アーティスト同士の関係もぎくしゃくするようです。また、事務所が若いアーティストや稼ぎ頭にチヤホヤしていることが腑に落ちない様子だった。このような状況からhitomiが浜崎を一方的に嫌っていると感じ取られたようです」(芸能関係者)

 サバザバした性格がウリのhitomiだが、放送後にネット上ではこれらの発言が物議を醸し、「もう、過去の人なんだから仕方ない」などの辛辣なコメントであふれ返った。なお、hitomiの全盛期には歌番組での両者の共演はあったものの、ここ数年では確認できない。

 結婚も出産も浜崎より経験豊富なhitomi。子育てを生かしながら現在、空席が目立つ“ママタレ”界の椅子を狙って活躍してほしいものだ。

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ