search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(3月15日)フィリーズレビュー(GII)他1鞍

ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(3月15日)フィリーズレビュー(GII)他1鞍

【先週の結果】
先週の的中は以下の通り。
・中山11Rが〇→◎→▲で決まり、馬単690円、3連複420円、3連単1,510円。

【今週の予想】
☆中京10R 沈丁花賞(ダート1800m)
 ヴァンタブラックが連勝を決める。初戦は出遅れた上に道中は押っ付けての追走であったが、3コーナーあたりでムチが入るとようやくエンジンが掛かり、直線はじわじわと追い込んでゴール前でしっかりと捉えて優勝。勝負所で外々を回ってもゴールまで脚を使っており、着差以上の強さを感じた。大型馬らしく大味な競馬だったが、その分一度使われての上積みは大きい。追い切りの動きを見ても、明らかに動きがシャープになってきており、連勝の可能性は高い。
◎ヴァンタブラック
〇ミティル
▲クォリティタイム
△₁エイシンガネーシャ
△₂ヒロイックテイル
△₃ポーラーサマー
買い目
【馬単】4点
◎→〇▲△₁△₂
【3連複1頭軸流し】10点
◎-〇▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】12点
◎→〇▲△₁→〇▲△₁△₂△₃

☆阪神11R フィリーズレビュー(GII)(芝1400m)
 アヌラーダプラの巻き返しに期待する。前走のフェアリーS(GIII)では、6枠11番からのスタートだったこともあり、横一線のようなスタートになったことで、しばらく外を回るロスがあった。さらには前半やや掛かっていた上、3,4コーナーでも大外を回る競馬だったため、流石に直線では2連勝した時の脚は使えず6着。それでもこれだけロスの多い競馬で6着に入るのだから力は本物。今回と同じ1400m戦だった前々走では、残り250mまで持ったままで、そこから仕掛けられるとあっという間に加速して最後は流して優勝。それでいて上がりは33秒3と次位よりも0秒9も速いから恐れ入る。今回は主戦の三浦皇成騎手へ手が戻り、巻き返す可能性は高いだろう。相手本線はマテンロウディーバ。前走は3着に敗れたが、スタートで後手を踏みポジションを悪くしてしまったことや、直線で前の馬がよれて進路が狭くなる不利を受けてのもの。上位2頭は前で競馬をした馬たちで、後方から追い込んできたことも評価できる。スムーズな競馬さえできれば、上位争いに加わるだろう。▲はミズリーナ。以下、エヴァジョーネ、カリオストロ、ケープコッドまで。
◎(14)アヌラーダプラ
〇(15)マテンロウディーバ
▲(13)ミズリーナ
△(18)エヴァジョーネ
△(1)カリオストロ
△(11)ケープコッド
買い目
【馬単】5点
(14)→(1)(13)(15)(18)
(15)→(14)
【3連複2頭軸流し】4点
(14)(15)-(1)(11)(13)(18)
【3連単フォーメーション】16点
(14)→(13)(15)(18)→(1)(11)(13)(15)(18)
(15)→(14)→(1)(11)(13)(18)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ