search
とじる
トップ > アイドル > 乃木坂46 白石麻衣が「メガネ選抜」誕生に意欲

乃木坂46 白石麻衣が「メガネ選抜」誕生に意欲

 アイドルグループ・乃木坂46が6日、メガネが最も似合う各界の著名人に贈られる「第28回日本メガネベストドレッサー賞」の特別賞を受賞した。同日、都内で開かれた授賞式には、この日のために結成した「メガネ選抜」がお披露目。白石麻衣、西野七瀬、深川麻衣、齋藤飛鳥、衛藤美彩、秋元真夏(橋本奈々未の代理)の6人が登場した。

 式では西野と白石がメンバーを代表して登壇し、受賞の喜びをスピーチした。

 中学1年からメガネをかけているという西野。「朝起きたらまずメガネをかけて、家に帰ってきたら真っ先にメガネをかける。私は一日の中でメガネと過ごす時間がとても長いんです」とメガネへの愛着を披露。

 同じく中学2年からメガネを愛用する白石は「メンバーでは普段からかけている子も多い。いつかメガネをかけたメンバーのみのミュージック・ビデオ(MV)とか作りたいですね」と抱負を語った。

 式後に開かれた会見の場でも、白石は「本当に(MVに)採用されるか分からないから、上層部の人にも言っておきました」とはにかみ、メガネ選抜の誕生に意欲を見せた。

 昨年のNHK紅白歌合戦では、出場が有力視されながらまさかの落選。深川は「紅白に出て一年を締めくくれたらいいな」と期待をにじませた。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ