search
とじる
トップ > レジャー > チューリップ賞(GIII、阪神芝1600メートル、5日)藤川京子のクロスカウンター予想!

チューリップ賞(GIII、阪神芝1600メートル、5日)藤川京子のクロスカウンター予想!

 阪神11R、チューリップ賞は◎ジュエラーが前哨戦から輝きを放ちます。

 緒戦は、スタートで出脚が遅く後方からになりましたが、直線は外から一気に差し切り2馬身半差の楽勝。そして、前走のシンザン記念は、スタート後に挟まれて後方の内目追走から、直線で外へ持ち出すと鋭く反応して豪快に追い込み2着。勝ち馬は最内でグリーンベルト馬場の効果もあり、34秒5の末脚でクビ差まで詰め寄った内容は数字以上に強いの一語。2戦とも牡馬相手に、上がり3ハロンは最速。ヴィクトワールピサ産駒で、牝馬特有の切れ味を持っています。レースでは挟まれて行きたがったり力んだ走りも見られましたが、それでも最後はゴールまでいい脚を使えていたのを見ると、割りとタフでメンタル面の強さを持っているかもしれません。特に牝馬はそうでないとクラシックでは勝てませんし、人気馬は本番でぶつけられたり厳しい対応をさせられるので何でも経験をしておいた方が後につながりますね。スムーズならもう少し折り合いはつくようにも見えますし、直線の坂も問題なさそう。前が止まれば差し切り濃厚です。

 1800メートルで実績があるのも強み。阪神に舞台は替わりますが、開幕2週目の馬場は合いそうで、外回りコースで末脚が生きそうです。07年に、前走シンザン記念2着のダイワスカーレットがチューリップ賞2着。前走は阪神JF組が圧倒的に馬券に絡んでいますが、そもそもシンザン記念を使う牝馬は少なく、実績までついてくるとなれば能力の高さは折り紙つき。GI組とはまだ顔を合わせていませんが、一頭突き抜けるシーンも十分。

(9)◎ジュエラー
(8)○エルビッシュ
(10)▲ブランボヌール
(16)△レッドアヴァンセ
(12)△ウインファビラス
(11)△シンハライト
(3)△ヴィブロス

ワイドBOX (9)(8)(10)(16)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ