search
とじる
トップ > スポーツ > タクシー窃盗のあのプロレスラーが電撃復帰!

タクシー窃盗のあのプロレスラーが電撃復帰!

 2月20日未明に宮城県仙台市内でタクシー運転手と口論になり、運転手が降りたすきに、その車を飲酒&無免許で運転。タクシーを盗んだとして、逮捕され無期限で活動を自粛していたフリーのプロレスラー、NOSAWA論外(本名=野沢一茂)が4カ月ぶりに電撃復帰を果たした。

 NOSAWA論外がリングに上がったのは、鈴木みのるが6月25日に東京・新宿FACEで開催した東日本大震災復興チャリティー興行。鈴木は活動を休止しているユニット、GURENTAIのリーダー格を務めていたが、NOSAWA論外はそのメンバー。

 同興行のメーンイベント終了後に鈴木からリングに招き入れられたNOSAWA論外は、GURENTAIに縁があるKIKUZAWA、高山善廣、鈴木とみそぎマッチを行った。試合後、鈴木が観客に向かって問い掛けると、おおむね温かい反応が返ってきたため、NOSAWA論外の復帰が決まった。

 鈴木は「アイツをリングに上げられるのは、オレらしかいないだろ。ちゃんと社会的制裁も食らったし、刑事的な制裁も受けた。全プロレスファンがOKといったわけじゃないけど、最低限、新宿FACEに来たお客さんは認めてくれたんじゃないかな」と復帰を後押し。

 当事者のNOSAWA論外は「納得いかないお客もいるんで、時間がかかるかもしれないけど、ゆっくりと。まだまだ、償いというか、社会人としてやっていかないといけない。ボクにはプロレスしかないんです」と、慎重姿勢を崩さなかったが、本格復帰に意欲を見せた。

 酒を飲んで過ちを犯すなら、やめるしかないだろう。リングの上で、どんな悪いことをしても、リングを下りれば、常識ある社会人でなければならない。復帰した以上は、そうなることが、NOSAWA論外の責務だ。
(落合一郎)

※関連記事
力道山ベルトも巻いたプロレスラーが窃盗で逮捕!
http://npn.co.jp/article/detail/14960638/

その代償は大きかった! 窃盗で逮捕のプロレスラーNOSAWA論外が無期限活動自粛
http://npn.co.jp/article/detail/92166439/

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ