search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーの地方競馬セレクション(9/28)「第63回日本テレビ盃(JpnII)」(船橋)

ハッシーの地方競馬セレクション(9/28)「第63回日本テレビ盃(JpnII)」(船橋)

 状態か…。先週大井競馬場でおこなわれた「第50回東京盃(JpnII)」。本命に推したパックンことパトリック・ハーランのような活躍ぶりとアメリカ生まれが共通点なダノンレジェンドは、スタートでやや後手踏み、内枠だったこともあり出ムチを入れて巻き返す。それでも本来の行きっぷりが見られず3コーナー手前では更にムチが入る。終始鞍上のM・デムーロ騎手の手が動きっぱなしで直線へ。直線では本来の伸びが見られず5着。久々にこの馬らしくない内容となってしまいました。

 さて、今週は「第63回日本テレビ盃(JpnII)」が船橋競馬場でおこなわれます。優勝馬にはJBCクラシックの優先出走権が与えられます。

 本命はモデルから俳優へ転身し活躍している田辺誠一のように、芝からダートへ活躍の場を向け成功したアウォーディーです。芝でも目黒記念(GII)で4着に来ているように十分通用するレベルでありましたが、相手なりに走ってしまうようで条件戦でも勝ち切れていませんでした。そこでダートへ矛先を向けると一変。すべて最速の上がりを使い4連勝。これまで勝ち切れなかったのがウソのような変わりぶり。前々走の名古屋大賞典で小回りを経験しており、今回の船橋競馬場も問題ないでしょう。

 相手本線はサウンドトゥルーを挙げます。昨年の東京大賞典(JpnI)を勝ち、今年も川崎記念(JpnI)でホッコータルマエと激闘を演じアタマ差の2着とメンバー中断然の実績。今回は久々の分と58kgの斤量の分対抗に留めます。

 ▲は、中央馬と互角に戦える力があるハッピースプリント。

 以下、モーニン、タイムズアローまで。

◎(10)アウォーディー
○(9)サウンドトゥルー
▲(2)ハッピースプリント
△(5)モーニン
△(6)タイムズアロー

買い目
【馬単】2点
(10)→(2)(9)
【3連複2頭軸流し】3点
(9)(10)-(2)(5)(6)
【3連単フォーメーション】6点
(10)→(9)→(2)(5)(6)
(10)→(2)(5)(6)→(9)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ