search
とじる
トップ > レジャー > フェアリーS(GIII、中山芝1600メートル、12日)藤川京子のクロスカウンター予想!

フェアリーS(GIII、中山芝1600メートル、12日)藤川京子のクロスカウンター予想!

 中山11R、フェアリーSは◎カービングパスが素質の片鱗を覗かせます。

 前走の赤松賞は、中団追走から、直線は外から脚を伸ばしましたが最後は同じ脚色になり3着。3か月半の休み明けで馬体重が8キロ増でしたので伸びに影響したようでしたが、今回は一度使われて上積みが見込めますから更に弾けてくれそうです。昇級戦でも十分に通用しましたし、早くから活躍した半兄コディーノ同様、クラシック路線へ向け、3歳緒戦から非凡な能力を発揮してくれそう。

 中間は坂路で乗り込まれ、軽快な動きを披露。鞍上の柴山騎手は、デビュー前のゲート練習からこの馬を跨ってきており信頼関係は厚く、最強のコンビと言えます。中山マイルで一瞬の切れ味を見せつけます。

(10)カービングパス
(1)テンダリーヴォイス
(13)アドマイヤピンク
(6)オーミアリス
(14)メイショウメイゲツ
(2)コートシャルマン
(15)ローデッド

馬単 (10)(1) (10)(13) (10)(6)

3連単 (10)-(1)(13)(6)(14)(2)(15)
カービングパス 1頭軸マルチ

※出馬表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合し確認してください。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ