search
とじる
トップ > ミステリー > 怪奇証言撮影中に本物の霊が写った?

怪奇証言撮影中に本物の霊が写った?

pic pic

画像はイメージです。

 オカルト研究家・作家の山口敏太郎は現在、Youtubeで「山口敏太郎の怪異証言」というシリーズものの動画を定期的にアップしている。

 これは山口敏太郎が出会った友人、仕事関係者または事務所にやってくる来客などに恐怖体験を語ってもらうというもので現在50本近くの動画の公開している。

 先日、撮影された恐怖体験はデザイナーの色部貴明氏が毎年行っている親戚のお墓参りのエピソードを披露。

 撮影場所は山口敏太郎事務所の階段で行われたのだが、撮影の最中に何点か奇妙なものが写りこんでいた。

 まずは動画の55秒あたり。怪談を語っている彼の目の前を白い物体が横切ったのだ。続いて2分50秒あたりにも同様の白い物体が左上から降ってきている。また、4分55秒あたりにも白い物体が階段付近からうっすらと現れ、彼の目の前を横切ったのだ。

 この物体は一体なんなのだろうか?

 実は彼が怪談を語った山口敏太郎事務所の階段とは、心霊現象が多く目撃された場所なのである。過去には、事務所所属の漫画家がこの階段で浮遊している生首の姿を目撃しており、また時を同じくしてスタッフの一人も漫画家と同様の生首を見てしまっている。

 今回、撮影されてしまった白い物体はそれらの現象と何か関係あるのだろうか…?

 なお、現在はiphoneやWEBカメラを使って誰でも簡単に動画を配信することができるためニコニコ動画やユーストリーム放送などの放送中に「霊体が写りこんだ」「黒い影が通り過ぎた」などの報告が急増している。

 やはり、カメラあるところに心霊現象ありということなのだろうか…?
(山口敏太郎事務所)

検証動画
「山口敏太郎の怪異証言」の撮影中にオーブが写った?
http://www.youtube.com/watch?v=uJ7G1ZofXcQ

関連記事


ミステリー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

ミステリー→

もっと見る→

注目タグ