search
とじる
トップ > 社会 > 強姦、わいせつ画像要求… 「ニンテンドー3DS」めぐり女児が相次ぎ被害

強姦、わいせつ画像要求… 「ニンテンドー3DS」めぐり女児が相次ぎ被害

 任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」をめぐり、小学生の女児が相次いで被害に遭っている。

 茨城県警は11月5日、「ニンテンドー3DS」でインターネット接続した女児(12)と、出会い系サイトで知り合い、みだらな行為をしたなどとして、強制わいせつ罪で起訴された男(49=神奈川県横浜市保土ヶ谷区)を強姦容疑で再逮捕し、会社員の男(36=千葉県柏市花野井)を強姦未遂容疑で逮捕したと発表した。

 県警によると、49歳の男は今年1、2月、同県内のホテルで女児を乱暴した疑い。36歳の男は2月11日、同県内のホテルでこの女児にみだらな行為をしようとした疑い。

 女児は3DSでインターネットの出会い系サイトに接続し、この2人と知り合った。親がネット接続できないようにゲーム機を設定していたが、女児が解除したという。

 また、愛知県警は5日、3DSで小学生の女児に裸の写真を送信させたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で、会社員の男(44=同県豊橋市西七根町)を書類送検した。さらに、同様の非行内容で、県内外の小中学生4人(当時12〜13歳)を補導した。

 44歳の男の送検容疑は12年11〜12月、インターネット経由で写真交換ができる3DSの無料ソフト「いつの間に交換日記」を使い、県内の小学生女児2人(当時11〜12歳)に裸の写真4枚を送信させたとしている。小中学生4人も、同じ女児2人から写真を送らせていた。

 県警少年課によると、被害女児の一人が親に相談したことで発覚。3DSは購入時、インターネットに接続できない設定にしたものの、やはり、この女児も設定を解除していたという。

 こういった事態を受けて、任天堂では1日午前11時をもって、「いつの間に交換日記」「うごくメモ帳3D(フレンドうごメモギャラリー)」で、インターネットを通じて日記や画像を他人と交換できるサービスを停止した。

 任天堂によると、未成年者がインターネットの掲示板で知り合った人と、フレンドコードを交換し、両サービスで公序良俗に反する画像をやりとりする事例が発生し、これを防ぐのが難しいと判断し、サービスの停止に踏み切った。

 任天堂は「ご利用いただいている多くのお客さまには、大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんが、未成年のお客さまの利用が多いことを考慮し、判断をいたしました」としている。
(蔵元英二)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ