search
とじる
トップ > アイドル > AKB48劇場が11周年 総監督・横山由依「今まで以上に汗を流すこと、原点に戻ることを胸に誓って」

AKB48劇場が11周年 総監督・横山由依「今まで以上に汗を流すこと、原点に戻ることを胸に誓って」

 8日(木)に、AKB48劇場はオープン11周年を迎え、「AKB48劇場オープン11周年特別記念公演」が開催された。

 特別公演冒頭で横山由依は「開演前、キャプテンやメンバーと柱に11本目のテープを貼りました。今のAKB48があるのも先輩方が作ってきていただいたおかげなので、感謝の気持ちでいっぱいなのですが、今日は『今のAKB48』をお見せできたらなと思いますので、皆さん見逃さないで、最後まで一緒に楽しみましょう」と挨拶。

 メンバー全員での「ファースト・ラビット」を歌い終えると、総監督の横山は「こうして無事に11周年を迎えることができたのは、いろんなところで皆さんが声援を送ってくださったおかげだと思います。今年出したシングル4枚すべてが初週でミリオンを達成できたり、年末の紅白にグループとして出場できることがどれほど素晴らしいことか、ということなどを実感していて、そういった素晴らしい記録を作ってくださっているのはファンの皆さんのおかげです。12年目を迎える時、この恵まれた環境を当たり前だと思わず、私たちは今まで以上に汗を流すこと、原点に戻ることを胸に誓ってみんなで活動していけたらいいなと思います。AKB48の第2章は1年目だと思っています。グループとしての歴史はありますが、まだまだひよっこの私たちなので、これからも一丸となって頑張りますので、12年目もAKB48の応援をよろしくお願いします」と締めくくった。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ