search
とじる
トップ > トレンド > 大人気甘慶次と初対戦

大人気甘慶次と初対戦

 8月31日。この日は衆院選の投票から始まった。正直言って国政にあまり興味がない私。民主党が主導権を握ったところでこの国の現状が大きく変わるとは到底思えない。だから興味がないというよりは、もはや諦めの境地である。

 民主党が示したマニフェストとやらをすべて実行してくれるのならぜひとも投票したい。が、誰が見たってしょせんは絵空事。どうせなんだかんだと理由を付けて実行できないことは自明の理だ。さて、まともな党がないのでどこに投票すべきか非常に迷う。パチンコなら即撤退だが選挙だとさすがにそうはいかない。しぶしぶ投票を済ませ、すぐに近所のホールへ直行した。

 3日前に入った甘地中海の状態が良く、連日通いつめている。それでも何台かはマイナス調整が始まったのでおそらく使えるのは今日あたりまで。稼げるときに稼ぐ。これが鉄則である。

 ところが、「本日緊急イベントにつき12時オープン!」の張り紙。しかも「本日は抽選入場になります」との一文まで。この店は時々こういったことをやるのだ。とりあえず抽選がもう間もなく始まるというので一応チャレンジしてみると番号は26。甘地中海は10台なので微妙な数字である。昨日は開店から1分ほどで埋まってしまった。まあ、今からじたばたしても仕方がないので、近くの喫茶店で時間をつぶす。

 12時。離脱者は一人も出ずキッチリ26番目の入場。走ると店員に注意されるので、はや歩きでシマに向かったが時既に遅し。甘地中海のシマは既に満席であった。ならばと第2候補の甘慶次のシマへ。こちらは4台。頼む、残っていてくれ…。

 祈りが通じた。辛うじてカド台が空台。クギは昨日と全く同じに見える。第1候補の甘地中海ほどのクギではないが、まあなんとか戦えるレベル。

 ちなみに甘慶次とはこれが初顔合わせ。初代はそれほど打ち込んでいないので演出はあまり詳しくはないが、アツいポイントくらいは分かっているつもり。それから4Rがメーンとなるので連チャンしなければお話にならないことも理解している。うまいこと連してくれると良いのだが。

 本日の初当たりはピッタリ200回転目。いきなり戦から城門突破で4Rゲット。使った金は8本だからベースは25回。体感よりも随分と回っている印象だ。ストロークはセオリーどおり弱めで。これが功を奏したのかもしれないな。

 肝心の連チャンは途中2R確変を挟んでの8連。フルスペックでもこれだけ連チャンしてくれればありがたいのだが、あいにくとフルスペではショボ連がメーンだったため大きく負け越した。今こそその恨みを晴らしてくれようぞ!

 56回転目、金扇子が振ってきてこれがステップ5に発展。慶次のステップ5を見たのは実はこれが初めてだ。そこからバラケ目が停止してもののふチャンスに発展。ボタンを止めると今話題の直江さんで停止。しかもリーチ中の文字が赤。これはもらった。最終的に五絵柄が3つ揃いになり大当たりゲット。なお、この確変では4Rを2回追加できた。本来のスペックを考えればショボいものの出玉は地味に増えている。

 ところが中盤戦に差し掛かったころ、回転数が極端に落ちた。ハンドルは固定しやすい初代慶次のそれだったが使いまわしのためガタガタ。そのせいで固定していても微妙にずれるのだ。何とか1000円22回くらいまで回復するも、どうしてもベストポジションに戻せない。そうこうしているうちにフルスペックよりもさらに強化された鬼アツのキセル予告が入り、またもや直江さんリーチで大当たりとなった。

 そこから面白いように城門突破の連続。当たりか否かは既に決まっているから別にボタンを連打しなくてもいいのだが、「前田慶次参上!」の声が聴きたくてついついボタンを連打。結局この確変は13連まで伸びてくれた。さすが慶次。この爆発力は癖になりそうだ。

 確変終了後、しばらく悪戦苦闘してみるもついに回りが回復しなかったためにやめ。よくみると道クギが1本折れている。おいおい…。顔見知りの店員にそのことを告げて実戦終了。出玉補償はできないが、そのほかのクギはそのままにしておくという。お、それはありがたい。ちなみに今日はランクアップが一度もなし。こんなことってあるんだねえ。明日たっぷり見せてもらうとしよう。プラス9000円ナリ。

<プロフィール>
 白覆面T 競馬雑誌の編集者を経てギャンブルライターへ。現在はさまざまなパチンコ&パチスロ攻略誌で活躍している。鋭い洞察力によって書かれる記事の数々は業界内でも定評アリ。ただし、なぜかいくつものペンネームを使い分け行動しているため、正体を知るものはごくわずか。熱しやすい性格で湯水のごとく金を突っ込む姿が何度も目撃されている正真正銘のギャンブル狂だ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ