search
とじる
トップ > その他 > 「ガルパンOVA」7月5日からの先行上映では臨場感溢れる音響で楽しめる!

「ガルパンOVA」7月5日からの先行上映では臨場感溢れる音響で楽しめる!

 16日、アニメ、『ガールズ&パンツァー』(ガルパン)の完全新作OVA、『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』の試写会が都内で行われた。

 本作では地上波で放送されていたアニメでは描かれなかった、全国大会2回戦の「アンツィオ高校」との激戦の模様が描かれており、試写会場では、上映後に同作プロデューサーである杉山潔氏が登壇。7月5日からDVD・ブルーレイの発売に先行し、シネマサンシャイン池袋など、全国14館で劇場放映される映像では、4.1チャンネルサラウンドを使用し、臨場感溢れる音響で放映されることが明らかになった。

 OVAでは、ガンダムシリーズのメカデザインなどで有名なカトキハジメ氏が作品の絵コンテを担当しており、絵コンテを依頼した経緯を杉山氏は、「テレビシリーズの段階で協力していただける話がありましたが、実現せず、今回、絵コンテ担当の割り振りが遅れ、困っていたところに、(カトキ氏に)スケジュールを確認したところ、空いているとのことでしたので、依頼しました」とコメント。作中では「アンツィオ高校」のモチーフであるイタリア軍の陽気な雰囲気を、どう演出するか工夫を凝らしたとのこと。

 ガルパンといえば、作中に登場する第二次大戦中の戦車に注目が集まり、驚異的な戦車プラモデルのヒットに貢献したことでも知られるが、今回はマイナーなイタリア軍戦車が登場戦車ということで、国内でリリースしているプラモデルメーカーも少なく、公式でのコラボキットはないと会場で発表。しかし、作中に使用されたマークなどの専用デカール(水で濡らして付着させるシール)の発売は予定しているとのことだった。

 『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』は、7月25日にDVD・ブルーレイディスクで発売予定。7月5日から行われる上映イベントでは、劇場限定版のブルーレイ・ディスクが先行発売される予定で、「ドゥーチェの胸像フィギュア」の特典付きで8700円となっている。(斎藤雅道)

関連記事


その他→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

その他→

もっと見る→

注目タグ