search
とじる
トップ > レジャー > 日本海S(1600万下、新潟芝2200メートル、22日)藤川京子のクロスカウンター予想!

日本海S(1600万下、新潟芝2200メートル、22日)藤川京子のクロスカウンター予想!

 新潟11R、日本海Sは◎アダムスブリッジが内回りコースで巻き返します。

 新馬、若駒Sを2連勝し、若葉S3着。ダービーにも出走した馬。皐月賞は回避して、ダービーは強い攻め2本とギリギリの状態での出走だったため、17着は仕方ないと言ったところ。内回り芝2000メートルで1、1、3着と器用さを見せており、3戦とも上がりはメンバー最速。新潟内回り2200メートルは、1角までの距離が長く、スローの上がり勝負必至。今回は11頭立てと少頭数で、先手のセキショウはハナにこだわらないし、あとはエーシンマックスくらい。内枠のブライトボーイもいますが、どれが行ってもペースは落ち着きそうです。ヨーイドンの追い比べになったとき、瞬時に脚が使え、瞬発力を生かせるこの馬向きの展開に加え、コース適性。少頭数なのでそれほど置かれることもないでしょう。ここは通過点として秋に繋げたいですね。

(3)アダムスブリッジ
(4)ショウナンバッハ
(5)エーシングングン
(7)サンマルホーム
(10)スミデロキャニオン
(6)エーシンマックス

馬単 (3)(4) (3)(5) (3)(7)

3連単 (3)-(4)(5)(7)(10)(6)
アダムスブリッジ 1頭軸マルチ

※出馬表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合し確認してください。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ