search
とじる
トップ > レジャー > 札幌日経オープン(オープン、札幌芝2600メートル、5日) 藤川京子のクロスカウンター予想!

札幌日経オープン(オープン、札幌芝2600メートル、5日) 藤川京子のクロスカウンター予想!

 札幌日経オープンは2600m。

 長距離の少頭数なので、ペースは落ち着くと思います。前に行きたがる馬もいないので牽制し合うかもしれません。

 そうなるとラブラドライトが端をきるかもしれません。前々での実績もあるので、ここは、何とか自分のペースに持ち込めれば勝機が生まれると考えているかもしれません。

 他の馬も長い距離では実績のある馬達です。馬に負担をかけずに、最後迄走りきれるように各馬も気を使うので、ペースに従うと思われます。

 唯一、プレストウィックのK.ティータン騎手は、海外では実績がありますが短期免許で来日しているので日本の競馬は日が浅いので、短い期間で実績を残したい筈です。そうなると一か八かの競馬をして来るかもしれません。プレストウィックは、前で競馬をする馬ではありませんが若い頃は、前々で競馬をしていましたし先頭の馬を前において実績もあります。この距離の末脚勝負だと何時も届かないレースが続いています。

 展開はラブラドライトの後ろに、枠を活かしたプレストウィックが追走する展開。ペースは遅くなりそうなので、モンドインテロのC.ルメール騎手が遅すぎる展開に途中で、前に出て来るかもしれませんがトゥインクルとシルクドリーマーは一緒に追走はしてこないと思います。

◎(8)モンドインテロ
◯(1)プレストウィック
▲(9)ラブラドライト
△(4)シルクドリーマー

ワイドB0X(8)(1)(9)(4)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ