search
とじる
トップ > 芸能ニュース > テレ朝「報ステ」一筋の宇賀なつみアナが降板! スポーツに昇格の青山愛アナが“エース候補”に急浮上

テレ朝「報ステ」一筋の宇賀なつみアナが降板! スポーツに昇格の青山愛アナが“エース候補”に急浮上

 テレビ朝日の人気報道番組「報道ステーション」(月〜金曜日午後9時54分〜11時10分)でスポーツを担当する美人アナ・宇賀なつみ(27)が、3月いっぱいで同番組を降板することが分かった。後任は現在、天気担当の青山愛(めぐみ)アナ(25)。

 宇賀アナは、MCの古舘伊知郎アナ(フリー)と同じ立教大学を卒業後、09年4月1日に同局に入社。入社当日に、同番組の天気担当となる異例の抜てきを受けた。11年8月に産休に入った武内絵美アナの後任として、スポーツ担当に昇格。いずれは、サブキャスターとして、古舘アナの隣に座ることが有力視されていたが、今回、番組を卒業することになった。

 2月に系列の朝日新聞社員とのデート現場を写真週刊誌に報じられ宇賀アナたが、これによる降板ではなく、それ以前に卒業は決まっていたものとみられる。

 4月から、宇賀アナは朝の情報番組「グッド!モーニング」(月〜金曜日午前4時55分〜8時)でサブMCを務める。

 同時間帯はまさに激戦区で、フジテレビ「めざましテレビ」、日本テレビ「ZIP!」が好視聴率を得ており、テレ朝は苦戦している。TBSは「朝ズバッ!」に代わる新番組「あさチャン!」を放送開始し、人気のフリーアナ・夏目三久を起用するだけに、テレ朝としては、宇賀アナを朝の番組に異動させることで、男性視聴者を取り込みたい狙いがあるようだ。

 決して、“降格”人事ではなさそうだが、「報ステ」のサブキャスターとなって、同局のエースの座を狙いたかった宇賀アナにとっては、残念な異動になったようだ。

 一方の青山アナは、清楚系美人。京都大卒の才女で、米国で生活していた経験があるため、バイリンガル。11年4月に同局に入社し、同年8月に、宇賀アナの後任として、同番組の天気担当に抜てきを受けた。

 昨年6月に発表されたオリコン「第9回好きなお天気キャスターランキング」(男女混合)では、堂々の6位(女性では3位)に入っており、好感度は高い。

 天気からスポーツに昇格することで、今度は青山アナが同番組のサブキャスターの座を狙っていくことになりそうで、同局の次期“エース候補”に急浮上したといえそうだ。

 なお、青山アナに代わる天気担当は、13年入社の林美沙希アナ(23)が務める。
(坂本太郎)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ