search
とじる
トップ > アイドル > 苦しい生活を暴露の33歳イケメン俳優、正体がバレた? 男性芸能人の厳しい現状

苦しい生活を暴露の33歳イケメン俳優、正体がバレた? 男性芸能人の厳しい現状

pic pic

イラスト

 11月19日に放送されたTBS系のバラエティ番組『中居くん決めて!』に登場した、33歳の現役俳優の訴えが大きな話題になっている。

 『中居くん決めて!』は、自分では決めづらい悩みを中居正広が真摯に聞き、背中を押してくれる番組で、相談者はタレントではない一般人であることが多い。しかし、この日に登場した相談者は、2000年代前半にテレビや映画などで目覚ましい活躍をしていた有名俳優とのこと。彼は顔には大きなマスクに深めなニット帽をかぶっており、今回の出演は顔や名前を公表しないことを条件に収録に訪れたという。

 話によると、彼は20代の頃は仕事に恵まれていたが、30代になって仕事が激減。俳優業だけでは食べていけず、最近ではアルバイトも始めているのだが、今年入り結婚したという。将来は子供も欲しいため、不安定な俳優業を引退し、別の職種に就職しようとも考えているが、自分だけではなかなか結論が出ないのだという。中居たちは彼の悩みを真剣に聞き、「奥さんが応援してくれるなら、とりあえず続けてもいいのではないか」とのアドバイスを送り、彼は「頑張ります」と答えた。

 さて、この番組に登場した33歳の俳優の正体については、最後まで番組では明かされなかったが、年齢や今年結婚したという手がかりからインターネット上では「俳優の斉藤慶太ではないか」と噂になっているという。斉藤慶太は一卵性双生児の兄である斉藤祥太とともに、映画『タッチ』などへ出演したほか、『キッズ・ウォー』(TBS系)などのヒットドラマに数多く出演。イケメン双子俳優として知名度をあげた。

 プライベートでは今年9月に一般女性と結婚を報告した一方、昨年11月にはフジテレビ系バラエティ番組『バイキング』に出演した際、「8年前から仕事が激減している」と語り、俳優業と並行し、解体業や塗装業やガス配管関係の仕事のアルバイトを行い生計を立てている「苦労人」エピソードを披露していた。

 上記のことから、モザイクがかかっていたとは言え、「アルバイト」「今年結婚」という要素が合致していることから、登場した俳優は斉藤慶太ではないかと見られているのだ。もっとも、33歳で今年結婚した俳優は有名無名に関わらず多く存在するため、「斉藤慶太説」はあくまで一説であり、彼の正体は未だもって不明となっている。

 もっとも、斉藤慶太だけに関わらず、かつては売れていたイケメン俳優が30代になりオファーが少なくなり、アルバイトなど別の仕事をするケースは少なくない。都内の某芸能事務所の関係者は「売れなくなった30代のイケメン俳優」について、以下のように評している。

「女性のタレント・女優は、例え人気がなくなり収入が減っても結婚という最終手段はありますが、男性のタレント・俳優が本格的に売れなくなった場合はかなり厳しいです。20代の頃は売れていて主演級の扱いでも、30代に入ると急に売れなくなる俳優はゴマンとおり肉体労働に励んだりしていますよ。いまや大手事務所の場合だと、二世やよっぽどの才能がない限り、若いイケメン俳優は所属させない方針になっていますよ」(某芸能事務所関係者)

 夢を売り続ける俳優という仕事も「旬」を過ぎればタダの人ということか……。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ