search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(12月28日)ホープフルS(GI)

ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(12月28日)ホープフルS(GI)

【先週の結果】

先週の的中は以下の通り。

・中山3Rが◎→▲で決まり、馬単2,680円。

【今週の予想】

☆中山11R ホープフルS(GI)(芝2000m)

 前走の東京スポーツ杯2歳S(GIII)で衝撃的な走りを見せ、大物を通り越して化け物ではという声が上がっているコントレイル。1分44秒5の2歳日本レコードを樹立し、コースレコードにも0秒3に迫る驚くべきタイム。上がりは33秒1と最速で、2着馬には5馬身差を付ける圧倒的な勝利はその声にも頷ける。ムーア騎手もトップクラスの馬とコメントしたように、陣営の本馬に対する期待は並々ならぬものがある。前走から距離に関しての不安がささやかれているが、前走の内容なら能力でカバーできるだろう。一抹の不安があるとすれば、中山のトリッキーなコースだが、それも重箱の隅をつつくようなもの。ここは不動の本命としたいところであるが、1頭負かす可能性を感じる馬がいる。それはワーケア。ワーケアもデビューから2戦負けなしで来ているが、コントレイルほどの派手なパフォーマンスを見せていない分、印象が薄いようだが、2戦ともに優秀な内容。デビュー戦は内に切れ込むなど若さを見せながら、ゴール前では流す余裕を見せて2着馬に0秒4差を付けており、それも稍重の馬場で上がりは33秒2。負かした相手も2,3,4,5,7着馬が勝ち上がっており、メンバーレベルもなかなかのものだった。2戦目のアイビーSでは、重馬場の中、ノーステッキで突き抜けて上がりは33秒3とかなりのもの。それもまだ遊びながら走っている印象で、本気を出したらどれだけの競馬ができることか。それだけに未知の魅力があり、コントレイルを負かす可能は十分にあると見て、こちらを本命に推す。▲はヴェルトライゼンデ。以下、オーソリティ、ブラックホールまで。

◎(7)ワーケア
○(2)コントレイル
▲(5)ヴェルトライゼンデ
△(11)オーソリティ
△(1)ブラックホール

買い目
【馬単】3点
(7)→(2)(5)
(2)→(7)
【3連複2頭軸流し】3点
(2)(7)−(1)(5)(11)
【3連単フォーメーション】9点
(7)→(2)(5)→(1)(2)(5)(11)
(2)→(7)→(1)(5)(11)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ