search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 未成年とラブホ飲酒報道も自粛は4か月? 不祥事の謹慎期間、短すぎて批判されたのはジャニーズアイドル

未成年とラブホ飲酒報道も自粛は4か月? 不祥事の謹慎期間、短すぎて批判されたのはジャニーズアイドル

pic pic

画像はイメージです

 年々高まる国民の処罰感情により、不祥事を起こした芸能人が活動を復帰させるまでの期間は長くなっている。

 例えば、高畑裕太。彼は2016年8月に強姦致傷容疑で逮捕(後に示談成立・不起訴)されたが、4年経った今年8月に公式ホームページを開設している。

 2017年6月、未成年女性と飲酒し、年齢を知りながらもホテルに連れ出して不適切な行為に及んだと報じられたのが小出恵介だ。大阪府青少年保護育成条例違反の疑いで書類送検されたが(のち不起訴処分)、翌2018年に所属事務所との契約が終了。そんな彼は今年9月発売の女性誌に登場し、芸能界復帰に懸ける思いを語っている。

 こうして3~4年はかかる復帰の中、謹慎期間が異例に短いとしてバッシングに遭ったのがSnow Manのリーダー・岩本照だ。

 ​>>不祥事発覚のSnow Man・岩本、意外にも厳罰が下された理由とは<<​​​

 「3月27日に『FRIDAY』(講談社)が報じたのは、岩本が未成年女子と“合コン”と称してラブホテルで飲酒していたというスキャンダル。事が起きたのはジャニーズJr.だった2017年11月。約3年前のことを今になって“蒸し返された”形ですが、ただ当時彼はすでに『滝沢歌舞伎』などに出ており、現ジャニーズ副社長の滝沢秀明氏から目を掛けられていた時代。雑誌に語った女性によれば、この行動が後ろめたいと思ったのか、『オレ、スマホ持ってないんだ』とアピールしたり、女性がスマホを取り出す度に、写真を撮られないよう顔を背けたり腕で顔を隠したりしていたそうです」(芸能ライター)

 だが、その女性が「私、未成年なんだよね」と言った時は、「あ、そうなんだ」と大して気にしていなかったという。いずれにしても、岩本のラブホ飲みは“常習”だったようで、岩本は大声ではしゃぎながら一気飲みしたり、コールするなどハジケていたという。

 この事実が明るみになるや、ジャニーズ事務所から一定期間の芸能活動自粛が発表された。残ったメンバーは音楽番組に出た際、「彼がしっかり反省して戻って来られる日まで、Snow Manはこのメンバーで守っていきます」と表明。その言葉から謹慎期間も長いものと思われたが、7月1日に活動再開し、歌番組に出演していた。

 「『脱退してしまうのでは』いった心配の声もあった中、わずか4か月という期間の短さに批判が殺到しました。さらに、当の岩本はこの期間に、なぜか筋肉の基礎知識から筋トレの実践メニューなど、理想の身体づくりをめざすための知識を持ち合わせた資格『筋トレスペシャリスト』取得の勉強を行い、見事試験に合格。しかも、11月26日に発売されたフィットネス総合誌『Tarzan』(マガジンハウス)の中では、明らかに謹慎期間だったはずなのに“ステイホーム期間”とすり替えて表現。これにも疑問の声が集まっていました」(同)
 
 今後、ジャニーズタレントが不祥事を起こした時も、あっさりと復帰させてしまうのだろうか。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ