search
とじる
トップ > 芸能ニュース > いよいよガチンコ勝負になったSixTONESとSnow Manのシングルバトル

いよいよガチンコ勝負になったSixTONESとSnow Manのシングルバトル

pic pic

画像はイメージです

 人気グループSixTONESの最新シングル「NAVIGATOR」が、初週売り上げ62万2000枚を記録し、8月3日付のオリコン・シングルランキング(集計期間7月20~26日)で初登場1位を獲得した。
 シングルの週間売り上げ60万枚超えは、本年度4組目。男性アーティストとしては、同ランキングの2月3日付で同じジャニーズ事務所のSnow Manと「SixTONES vs Snow Man」名義でリリースした「Imitation/D.D.」に続き、本年度2組目となった。

 ​>>ある動画で判明したジャニーズグループの勢いと人気ぶり<<​​​

 「ジャニーズ史上初の合作デビューシングルで、売り上げは170万枚超の大ヒットだったが、両グループのファンの関係はかなり険悪。それぞれのグループの曲の表題を入れ替えて発売したバージョンがあるが、どちらのバージョンが売れたか、ファンクラブの申し込み人数など、ネット上でことごとく論争を繰り広げている。ジャニーズJr.を統括するジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長も大いに2組を競わせようとしているようで、同時発売にして両グループに刺激を与えようとしていたが、ファン同士がバチバチになることは望んでいなかったのでは」(音楽業界関係者)

 一方のSnow Manはリーダーの岩本照が今年3月、過去の未成年女性との飲酒を報じられ活動を自粛したが7月に復帰。ファン待望の2枚目のシングル「KISSIN'MY LIPS/Stories」は10月7日に発売される予定だ。

 「岩本の一件があったためにシングルの発売が遅れてしまった。その時点でSixTONESの売り上げ枚数が出ているので、Snow Manのファンたちは一致団結してその記録を抜くべく買い占めすることだろう。“後出しじゃんけん”のような状態になるので、Snow Manが圧倒的に有利な状況。ミリオン突破は確実なのでは」(芸能記者)

 当然、SixTONESのファンもそのことを意識しているはず。2週目以降、どこまで売り上げを伸ばすか注目される。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ