search
とじる
トップ > 芸能ニュース > フワちゃんのスキルにスタジオ中が感心 今田は「マジ感心」と拍手、後藤も「ほんまコンサルできるで」

フワちゃんのスキルにスタジオ中が感心 今田は「マジ感心」と拍手、後藤も「ほんまコンサルできるで」

pic pic

フワちゃん

 芸人ユーチューバーのフワちゃんが20日、『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演し、YouTubeの編集スキルを披露して称賛の声が寄せられている。

 ゲストに今田耕司を迎えた今回の放送では、独身の今田が一人で楽しめる趣味を芸人らが紹介。フワちゃんは、今年4月にYouTubeチャンネルを開設した今田に動画編集を楽しんでもらおうと、動画編集のスキルを伝えると意気込んだ。

 ​>>フワちゃん、あり得ないミスで赤面 松本人志も心配「君、働きすぎやろ」<<​​​

 フワちゃんは、お笑いコンビ・なすなかにし(那須晃行・中西茂樹)が自身のYouTubeチャンネルに投稿しているオリジナルゲーム紹介の動画を使って、動画改善テクニックを見せることに。早速、動画を確認したフワちゃんだが、フワちゃんはまず、なすなかにしの冒頭での挨拶に厳しいチェック。冒頭でなすなかにしが挨拶をするも、中西が画面から見切れていることを指摘し、「一旦ポジションについてから挨拶した方がいい」「ちゃんと(視聴者の)目を見て挨拶して」とアドバイスした。

 さらに、動画にテロップが流れると「ダサ」と言い切り、なすなかにしがゲームの説明をし始めると、「長すぎる」「ゲームが始まるまで2分21秒かかってる」ことに目を付ける。早速、フワちゃんはゲームの説明部分をカットし、その代わりに、ナレーションを入れることを提案し、フワちゃん自らナレーションをはめ込んでいた。

 そんなフワちゃんに、スタジオの後藤輝基は「本題に早く行くんだ」と感心。その後もフワちゃんは編集を進め、「なすなかだけじゃ華がないから、レディー・ガガ足そう」とレディー・ガガの画像を足したり、分かりやすいテロップを入れたりして、動画を完成させていた。
 一気にメリハリが出た、フワちゃんが手を加えた後の動画が流れると、今田は「マジすげえ」「マジ感心」と拍手をし、後藤も「世界観が全く変わった」「フワちゃんほんまコンサルできるで」と称賛。そんな先輩芸人からの褒め言葉を聞き、フワちゃんは笑顔で「そうでしょ!」と嬉しさを爆発させていた。

 このフワちゃんの動画編集スキルを見て、ネットからは「フワちゃんの動画編集テクニックがすごい。プロデューサー兼編集さんだ」「凄すぎてフリーズした」「フワちゃんは苦手だけど、あの編集技術はすげぇと思ったわ」「フワちゃんの動画編集能力にビビる…けっこうちゃんとした人だったんだ」など、フワちゃんを見直した人が多かったようだ。

 番組で、フワちゃんのYouTubeが人気の理由が垣間見えたようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ