search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 震災被災地での不謹慎不倫も妻が怒れなかった理由とは? 石井竜也の夫婦で手つなぎ謝罪【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

震災被災地での不謹慎不倫も妻が怒れなかった理由とは? 石井竜也の夫婦で手つなぎ謝罪【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

pic pic

画像はイメージです

 米米CLUB(以下:米米)が17日、初の無観客配信ライブ「OMUSUBI」を開催。デビュー35周年記念のツアーが新型コロナウイルスの影響で延期となり、配信ライブという形での公演となった。だが、8日のリハーサルではダンサー・MINAKOが手首を骨折し、同ライブへの出演を辞退するハプニングに見舞われた。

 ​>>ナンパした人妻と錦戸亮がベッドで精根尽きる?新垣結衣との交際と被ったか【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】<<​​​

 米米は1982年に結成され、90年発売の『浪漫飛行』はミリオン、92年の『君がいるだけで』ではダブルミリオンを達成。97年に解散するも、06年に9人体制で再結成した。なかでも、グループの中枢的存在であるボーカル・カールスモーキー石井こと石井竜也は、ソロ歌手としても活動するかたわら、94年に初監督作品映画『河童』が公開。音楽プロデューサーや芸術家としての才能も発揮している。

 石井は先月、61歳を迎えたが老いを知らずエネルギッシュで何よりだ。なにせ、石井は56歳にして20代女性ファンとの不倫が発覚し、世間の度肝を抜いた過去がある。
 「2015年12月、米米は大阪で30周年記念ライブを開催。すると、ライブ終了後に石井はスタッフ経由で『石井さんが2人で会いたがっている』と女性を誘ったよう。これを機に親密な関係となり、16年1月に開催されたファンクラブメンバーとの石川・金沢への旅行イベントにも女性が参加し、逢瀬を交わしていたといいます。石井は妻に厳しくスケジュールを管理されているため、無断外泊はもってのほか。もっぱら不倫は地方出張に限ったそうです。ですが、女性にハマった石井は、都内にある女性のマンションへ出向くようになり、昼下がりの不倫を楽しんでいたという話も」(芸能関係者)

 だが2016年3月、ついに『女性セブン』(小学館)に撮られてしまった。石井は宮城・石巻市のホテルで、震災犠牲者の追悼と被災地復興を祈願するイベントに出席し、震災への思いを語りながら5曲を熱唱。記事によると、その夜は仙台市内の高級ホテルへ宿泊したが、やはり女性が部屋に現れたという。
 「女性は石井の根っからの大ファンで、脚には『石井竜也』と彫ってしまうほどの心酔ぶりという噂も。“トランクひとつ”で石井を追いかけ、ホテルでは廊下に声が漏れるのもお構いなしで2人の時間を楽しんでいたようです。そして、数日後に不倫がバレると即座に自身のブログでファンに謝罪し、『命をかけて邁進していく所存です』と出直しを誓ったのです。しかし、追悼の日に被災地での不倫は不謹慎だと叩かれる羽目に」(芸能ライター)

 報道後、都内でレギュラー出演するラジオ『FLYING HEART』(FMヨコハマ)の公開収録後、初めて公の場に現れた石井は、マリーザ夫人(以下夫人)と手をつなぎながら報道陣の問い掛けに応じ、深々と頭を下げた。また、会場の外に詰め掛けた女性ファンから声援を送られる一幕も。

 結局、石井は騒動から逃げ切り、代償は最小限に食い止めたとされる。とはいっても、若い女性との不貞にさぞ、夫人もおかんむりだろう。ただ、夫人もとやかく言える立場ではないようだ。
 「石井は1996年に10歳年下の元CAと結婚していましたが、米米のダンサーだった夫人との不倫で02年に元妻と離婚。ところが、03年にすでに1歳になる長女の存在が発覚し、”略奪&隠し子騒動”に発展したのです。そして、04年3月に夫人と再婚すると親子3ショットを披露し、『パパは一生、お前たちを守っていく』と宣言していました」(前出・同)

 こうして35周年を迎えられた今、石井はファンの支えに改めて感謝しているに違いないだろう。

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ