search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「新規はギリオッケー」浮気に理解を示す川崎希、アレクの“車中不倫”の遺恨は単なるネタ?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

「新規はギリオッケー」浮気に理解を示す川崎希、アレクの“車中不倫”の遺恨は単なるネタ?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

pic pic

川崎希の公式ブログより https://ameblo.jp/kawasaki-nozomi/

 タレントで実業家の川崎希が20日、自身のブログを更新し、第2子の妊娠を発表。「ご報告」と題したブログでは、夫でタレントのアレクサンダーと長男の景虎くんとの3ショットを公開した。
 何かとお騒がせな川崎一家だが、今年1月にはアレクが俳優・東出昌大の不倫報道を受け、自身の不倫に関して川崎からのお達しである“禁止事項”を明かし、話題を集めた。アレクは「同じ相手は絶対に許さないらしい、、、」とブログに記し、「同じ相手とは一回までね 新規はギリオッケー リピーターはNG 3年まじありえないからね」と夫婦の内情を世間にさらした。

 ​>>「神のみぞ知ること」厚労省の橋本岳副大臣“コロナ”顧みない不貞愛?自見英子政務官との再婚は否定せず【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】<<​​​

 アレクというと、10歳の時にペルーから来日し、中学生の頃からモデル活動をスタート。1990年代後半から『メンズノンノ』(集英社)、『smart』(宝島社)、『FINEBOYS』(日之出出版)などの人気雑誌に登場。00年前後にはファッションショーでも活躍し、東京コレクションなどをはじめとする多数の日本・海外ブランドのショーに出演経験のある一流モデルだ。国内トップクラスのメンズモデルとして長く活躍したのちに、音楽、俳優活動にも挑戦した。

 2013年2月、『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演したアレクは、川崎と結婚したことを発表。同時に芸名も「坂本エンリケ」から「ALEXANDER」に改名した。この出演が大きな反響を集め、一気にブレイク。持ち前の“クズっぷり”を生かしたチャラ系“ヒモキャラ”が世間に浸透し、以降は夫婦セットでバラエティ番組に引っ張りだことなった。

 だが、アレクのゲスっぷりはキャラにとどまらず現実のものとなった。2017年3月、『FRIDAY』(講談社)に“車中不倫”を激写されたのだ。

 記事によると、川崎に購入してもらったベンツを乗り回すアレクが、美女をピックアップ。ドライブを兼ねていたが、行き着いた先は都内にある路地裏の駐車場だったという。後部座席にアレクが回ると、車体が小刻みに揺れ出し女性と車内でコトが始まったという。時間にすると15分ばかりだが、コトが済むと女性を駅に送り届け、アレクはジムへ向かったという。

 「この日は、夫婦の結婚記念日の前日だったことが判明。女性はフェイスブックで知り合ったファンといい、アレクは以前からも『ナンパはフェイスブックやツイッターでしている』と豪語していました。川崎はアレクの浮気について、『男は浮気するのは当然』と理解を示し、結婚した翌日に早々と浮気されたことをブログでカミングアウトするほど。とは言いつつも、やはり夫の裏切りが許せなかったのか、夫婦で一緒にコンビニに同誌を買いに行き、現場検証を含めた“取り調べ”の様子を数回にわたって自身のブログで実況中継し、ネタにしたのです。当時、川崎は不妊治療の真っ最中でもあり、アレクにはキツいお灸をすえたといいます」(芸能ライター)

 そして2017年8月、紆余曲折ありながらも長男が誕生。その後も疑惑は浮上したものの、決定打となる浮気はないとし、川崎も我が夫を絶賛している。だが、3年経っても“車中不倫”の怨念は消えず、当時の同誌を買いだめしておいた川崎は今年2月の結婚記念日に記事をアレクに音読させたという。屈辱を味わわせたが、ネタの一環という見方もあるようだ。

 夫の不貞をうまいこと利用した川崎の器はアッパレとしか言いようがないだろう。アレクが川崎の手のひらを転がることで円満な家庭が成立しているのかもしれない。子どもにとっては最高のパパであってほしいと願うばかりだ。

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ