search
とじる
トップ > 社会 > 地検事務官の男、夕方の列車内で下半身を露出し逮捕 本人は否定も目撃者多数で謎深まる

地検事務官の男、夕方の列車内で下半身を露出し逮捕 本人は否定も目撃者多数で謎深まる

pic pic

画像はイメージです

 JR呉線の列車内で下半身を露出したとして、広島地検事務官の男(48)が逮捕されたことが判明。その行動に驚きの声が広がっている。
 男は8日午後6時頃、JR呉線天応~呉ポートピア駅を走行していた列車内で、下半身を露出。目撃した女性が車掌に連絡し、車掌が警察に通報。公然わいせつの疑いで現行犯逮捕された。男は仕事から帰宅途中だったという。

 >>JR四国65歳社員、客として乗車したJR特急内で暴れ進行を妨害 動機に憶測広がる<<

 警察の取り調べに対し、男は「陰部を人に見せるつもりもないし、見せるような行為もしていない」と話し、容疑を否認している。状況を見ると、電車内に目撃者が存在しており、行為に及んでいた可能性は極めて高いと言える。ただし、本人が否定しているため、冤罪である可能性も否定できない。

 仮に罪が事実だとすれば、刑事事件を扱う職業に就いている人物が、自らの犯罪を素直に認めないのは、異常と言わざるを得ないだけに、「なぜこういうことをしたのか。人に見せて、何が楽しいのか」「広島の恥晒し。もう二度と地検の仕事をさせないでほしい」と怒りの声が上がる。

 一方で、「冤罪の可能性もある。しっかりと捜査してほしい」「地検の人間なら人に恨まれる可能性もある。慎重に捜査を進めてほしい」という声も出た。

 今後、目撃者の話などを含め、警察が裏付け捜査を進めていくと思われる今回の事件。なぜ広島地検の事務官が下半身を露出するに至ったのか、あるいは冤罪とするならば、なぜ目撃者はそのようなことを申し立てたのか。

 現状、下半身を露出していた可能性が高いが、今後の捜査に注目したい。

関連記事

タグから探す


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ