search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(8月30日)新潟2歳S(GIII)他1鞍

ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(8月30日)新潟2歳S(GIII)他1鞍

【先週の結果】
先週の的中は以下の通り。
・札幌8Rが△₁→◎→〇で決まり、馬単2,400円、3連複1,080円、3連単6,170円。

【今週の予想】
☆小倉11R 小倉日経OP(芝1800m)

 ひと叩きされて今度こそダノンチェイサー。前走は1年2か月の骨折休養明け。まずまずのスタートから道中も折り合い、後は直線突き抜けるだけというところであったが、流石に1年か2か月ぶりの実戦ということもあって息ができておらず6着まで。それでも久々のレースでこれだけの競馬ができるということは、ポテンシャルが高いからこそ。やはり昨年のきさらぎ賞(GIII)を勝ち、NHKマイルC(GI)で4着に入るだけのことはある。+16kgの馬体重であったが、太目感はなくほとんどが成長分だろう。一度使われた今回は、メンバー的に突き抜けてもおかしくない。

◎ダノンチェイサー
〇ボッケリーニ
▲アメリカズカップ
△₁ブランノワール
△₂タニノフランケル
△₃マイネルフラップ

買い目
【馬単】5点
◎→〇▲△₁△₂△₃
【3連複1頭軸流し】10点
◎-〇▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】16点
◎→〇▲△₁△₂→〇▲△₁△₂△₃
☆新潟11R 新潟2歳S(GIII)(芝1600m)

 ブルーシンフォニーに◎。デビュー戦は直線で前が壁となり、進路を外へ切り替えるロスがあり、追い出し始めたのは残り200mあたりからとなったが、そこから見事な脚を使って差し切り勝ち。2着馬は次走でコスモス賞へ格上挑戦し2着に入っており、決してメンバーに恵まれたわけではない。追い切りを見ても抜群の動きを見せており、前走以上のデキと見る。ここは勝ち負けだろう。相手本線はシュヴァリエローズ。デビュー戦は、道中やや行きたがる面を見せながらも3番手で折り合い、直線では一旦2着馬ブレイブライオンに前へ出られたものの、差し返して1着。差し返したといってもブレイブライオンの反応が良く直線早々一旦前に出ただけで、エンジンがかかってからの脚はシュヴァリエローズの方が上だったと見る。今回は短期放牧明けになるが、ガス抜きができた上、しっかりと仕上げられており、上位争いは必至だろう。▲はフラーズダルム。以下、ハヴァス、ショックアクション、ロードマックスまで。

◎(9)ブルーシンフォニー
〇(1)シュヴァリエローズ
▲(5)フラーズダルム
△(7)ハヴァス
△(11)ショックアクション
△(3)ロードマックス

買い目
【馬単】6点
(9)→(1)(5)(7)(11)
(1)(5)→(9)
【3連複2頭軸流し】4点
(1)(9)―(3)(5)(7)(11)
【3連単2頭軸マルチ】24点
(1)(9)⇔(3)(5)(7)(11)

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~」も担当している。

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ