search
とじる
トップ > 芸能ニュース > キンコン梶原「ファンはすごい多い」上沼恵美子の凄さを語る 「カジサックを許してやって」の声

キンコン梶原「ファンはすごい多い」上沼恵美子の凄さを語る 「カジサックを許してやって」の声

pic pic

キングコング・梶原雄太(カジサック)

 キングコングの梶原雄太が11日、アンジャッシュの児嶋一哉のYouTubeチャンネルに出演し、上沼恵美子のすごい点について語った。

 動画では、児嶋が梶原をゲストに迎えトークを展開。YouTubeの先輩である梶原に児嶋が「今日は色々と教えて欲しいなと思って」と切り出し、「スタンスとかどうしたらいいの」と尋ねていた。

 児嶋からの質問を受け、梶原は「絶対に必要なのはカメラ目線」と即答。梶原によると、YouTubeでは視聴者との距離感が近いことが大切で、常にカメラ目線でいることによって視聴者との距離が縮まるという。

 ​>>上沼恵美子、キンコン梶原に「無礼、上から目線…」ラジオ番組卒業をフライング発表で不仲説再燃<<​​​

 さらに梶原は、カメラ目線は「テレビの人も大事」と付け足し、「テレビでもずっとやられている方がいる。その方々ってやっぱりスターで距離感が近い」と告白。その一人にとんねるずを挙げると、次に上沼恵美子の名前を挙げ、「上沼恵美子さんはいまだにカメラ目線で、主婦の皆さんとかに『どう思いますこれ』とか言うが、やっぱり上沼恵美子さんのファンはすごい多いし、距離感が近いっていうのはそういうことかな」と話し、児嶋を納得させていた。

 これを受け、視聴者からは「カジサックみたいなコンサルのアドバイスは結構重要」という声が挙がる一方で、梶原が上沼の番組を降板したことで、上沼と梶原の間に一悶着あったのではないかという報道が出ていたこともあり、「上沼さんの名前が出た時、見てるこっちがピリッてなった」と驚く声、さらには「カジサックが上沼さんを尊敬しているのがひしひしと感じられて今の状態が本当に辛い」「本当に上沼さんのこと好きだったんだろうなってのが伝わってきた」「上沼さん、カジサックを許してやってよ」など、梶原の気持ちに寄り添う声も多く挙がっていた。

 「上沼さんが、梶原さんが東京から通うのがしんどいため、自身の番組を降板したと匂わせたことで、ネット上には『恩知らず』など梶原さんに対する批判が殺到し、今でも批判はやんでいないようです。しかし、梶原さんのYouTubeチャンネルには報道後から今に至るまで、『色んな面で大変な時期ですが家族、周りのスタッフの方達と乗り越えて下さいね』『いつでもどんな時でもカジサックは応援し続けていきたい』『梶原さんはネットニュースで金儲け優先とか言われてるけど、マイペースで頑張って欲しい』などの応援コメントが多数寄せられていますよ」(芸能記者)

 ユーチューバー“カジサック”は、騒動の影響を受けていないようだ。

記事内の引用ツイートについて
児嶋一哉の公式YouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCK55Bpht6fHaAybg32khEnQ

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ