search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 夫・渡部の不倫報道でとばっちりを受けていた佐々木希、これからの仕事にも影響大か

夫・渡部の不倫報道でとばっちりを受けていた佐々木希、これからの仕事にも影響大か

pic pic

佐々木希

 複数の女性との不倫スキャンダルで芸能活動を自粛したお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建だが、1億円を超えると言われていた年収から一気に無収入となってしまいそうだ。
 総合司会を務めるTBS系「王様のブランチ」など、10本を超えるテレビ・ラジオのレギュラーは今後、降板することになりそう。抱えていたCMも降板せざるを得ず、さらには大きな“収入源”も失いそうだという。

 ​>>杏との対応の違いで明暗を分けそうな佐々木希 謝罪コメントにたりなかったこととは<<​​​

 「グルメ情報のオンラインサロンを開設。月額5000円(税込)と強気の価格設定にもかかわらず会員数は300人ほどいた。それだけで年間2000万円ほどの収入があったが、不倫報道を受け閲覧不能になってしまった」(芸能記者)

 となると、今後、一家の大黒柱となるのはモデル・女優で妻の佐々木希。現在のレギュラーは、フジテレビ系の教養バラエティー番組「新説!所JAPAN」のみ。公式サイトによると、「FANCL」、「ロッテ」など6社とCM契約している。

 「肩書は女優を名乗っているものの、いつまで経っても演技は上達せず。そのうち、映像作品のオファーがあまり来なくなってしまった。育児と仕事を両立させるため、拘束時間の多い映像作品は本人もあまり乗り気ではなかったようだが、渡部との良好な夫婦関係のイメージなどもあり、それなりにオファーもあった」(広告代理店関係者)

 しかし、渡部の件でとばっちりを受けてしまったのだとか。
 発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、佐々木のCMギャラは1本3000万円。ある大手メーカーの新商品のCM候補に佐々木も入っていたというが、渡部の件でリストから名前が消えてしまい、もう1本のCM話も消え、実に6000万円の“損失”が出てしまったというからシャレにならない。

 そんな状態に追い込まれても、佐々木は渡部と離婚する意思はないようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ