search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ドラマ『ギルティ』、サレ妻の親友に賛否 友達の夫の秘密を知ったら教えるor教えない?

ドラマ『ギルティ』、サレ妻の親友に賛否 友達の夫の秘密を知ったら教えるor教えない?

pic pic

新川優愛

 新川優愛主演のドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(日本テレビ系)の第3話が16日に放送され、平均視聴率が3.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であると報道された。

 本作は丘上あい氏による漫画が原作の実写ドラマだ。女性ファッション誌の編集者・荻野爽(新川優愛)は心優しい夫の一真(小池徹平)と結婚6年目を迎え、平穏な生活を送っていたが、ある日一真の浮気が発覚したことから、その幸せな生活が一変する――というラブサスペンスである。

※以下、ネタバレを含む。

 第3話では、爽が自分の友人である及川瑠衣(中村ゆかり)と一真がキスをしている現場を目撃し、不倫を確信するという展開に。その後、爽は一真に「浮気してるよね」と落ち着いて問いかけるが、「もう、終わったことだから」「ごめん、俺さーちゃんの顔見てるのがしんどい時があって…」と言い訳をする一真に激怒し、責め立ててしまう。番組終盤では、爽の親友でシングルマザーの西村若菜(筧美和子)が、爽と一真の結婚披露宴の際に、爽の同僚である横山優希(大西礼芳)から、一真に子どもがいることを聞かされていたことが発覚。

 爽が一真に、「バレたくないなら墓場まで持ってくつもりでやんなさいよ!」と叫ぶシーンなど、2人の壮絶な修羅場に対して、視聴者からは「バレたくないなら墓場まで…ってセリフ、マジで名言。中途半端にされる方が一番つらいわ」「浮気はイヤだけど、やっぱり知らない方が幸せなこともあるよね。爽の気持ち分かる」という共感の声が集まった。

 一方で、若菜が一真に隠し子がいることを知っておきながら爽に黙っていたことに対しては、「若菜ないわ。たとえ披露宴の時でも、友達なら言ってあげるべきだったよ」「私だったら絶対言う。どんな理由であれ、男が子どもいるの隠している時点で信用ならないからね。親友なら言うね」という“伝える派”の声と、「実際に自分が若菜と同じ立場だったら言えないかも…」「リアルで考えると、知らなかったで突き通しちゃうかな」という“伝えない派”の声も集まっている。
 「SNS上では、『実は若菜の子どもが一真の子どもなのでは?』という予想の声が挙がるなど、大きな盛り上がりを見せています。しかし、本作は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて撮影が休止となり、今後は4月23日から5月7日までの3回分は、これまで放送した3話分を再編集した“特別編“の放送を予定しています。視聴者からは『続きが気になるのに、タイミング本当に悪い!』『ちょうど盛り上がってきたところで延期なんてショック…』という落胆の声も挙がっています。ただ、特別編では出演キャストによるオーディオ・コメンタリーが副音声にて実施されるとのことで、『ドラマの舞台裏気になってたから嬉しい!』『しばらくは副音声で楽しめそう』という声も集まっているようです」(ドラマライター)

 果たして、爽と一真の今後はどうなってしまうのだろうか。若菜が隠している秘密には、どんな裏があるのだろうか。今後の放送情報に期待したい。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ