search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 西山茉希、志村さんに「格好いい人生」 玉袋はたけしとの“黒歴史番組”を思い出す?

西山茉希、志村さんに「格好いい人生」 玉袋はたけしとの“黒歴史番組”を思い出す?

pic pic

西山茉希

 3月31日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)において、3月29日夜に新型コロナウイルス感染による肺炎で、70才で亡くなった志村けんさんの話題となった。

 この日のゲストであったモデルでタレントの西山茉希は「お酒、タバコ、女を貫き通したというのは今の男性にはない」ものを感じるため、「格好いいと思う」と話し、「命を無くしてしまったことは切ない」と前置きをしながらも、「その人生を格好いいと思わないと、すごく失礼な気がする」と故人を悼んだ。これには、ネット上では「女から見ても格好いい人生っていいね」「生き方に対して確かにこだわりはあったと思う」といった声が聞かれた。

 さらに、浅草キッドの玉袋筋太郎は、少年時代に観ていた『8時だョ! 全員集合』(TBS系)を、「コント界の巨人軍」「志村さんはそこの4番バッター」と思い出を語ったほか、芸人になり志村さんと共演した番組にも言及した。玉袋は「うちの師匠と志村さんが始めた『神出鬼没! タケシムケン』(テレビ朝日系)で少し共演した。鳴り物入りで始まったのに、すぐ終わってしまった。やっぱり両雄並び立たずなのかな」と話し、笑いを誘っていた。これには、ネット上で「玉袋、すごい『黒歴史』ぶちこんでくるな」「『タケシムケン』懐かしい。俺はこの番組好きだったな」といった声が聞かれた。

 『神出鬼没!タケシムケン』の放送期間は、1999年4月から2000年3月までのわずか1年である。バラエティ番組としては短命に終わってしまった。番組タイトル同様に、たけしと志村さんがさまざまな場所でいたずらを仕掛ける「神出鬼没!」や、『料理の鉄人』(フジテレビ系)のパロディ企画である「まず〜いラーメン日本一決定戦」などが放送された。さらに、たけしと志村さんのほか、ダチョウ倶楽部を交えたショートコントのコーナーもあり、盛りだくさんの内容であったと言える。玉袋のコメントで、この番組を思い出した人も多そうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ