search
とじる
トップ > 芸能ニュース > コロナ感染の志村けんさん逝去 出身地の東村山市長も追悼、ネットに衝撃広がる

コロナ感染の志村けんさん逝去 出身地の東村山市長も追悼、ネットに衝撃広がる

pic pic

志村けんさん

 コメディアンの志村けん(本名・志村康徳)氏が29日に逝去していたことが30日朝に報じられた。享年70。

 今月25日に所属事務所が新型コロナウイルス感染を公表していた志村氏。一部では、重篤な状態となっており、人工心肺をつけたことも報じられていたが、29日までは意識の混濁はあるものの、小康状態で病状に変化なしと伝えられていた。

 しかし、一転しての訃報にネットからも、「コロナに勝って戻ってくるって思ってたのに…悲しすぎる」「いつも国民全員に笑いを送ってくれてありがとう…」「バカ殿がもう見れないなんて。本当に大好きでした」といった悲しみの声が殺到している。

 「新型コロナウイルスによる著名人の死去は志村氏が初めて。先月には自身の誕生日会に出席したり、今月10日にも25日に放送された『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)の収録に臨んでいただけに、この急逝は多くの人に衝撃を与えています。また、次回放送を4月4日に控える冠番組『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の行く末を心配する声も上がっています」(芸能ライター)

 さらに、志村氏の出身地として知られる東京都東村山市市長の渡部尚氏も公式ツイッター上で「たった今、志村けんさんがご逝去されたとの速報ニュースが流れました」と訃報に触れ、「東村山15万市民の皆さんと共にご回復を祈っていましたが、願いが叶わず残念でなりません。心より哀悼の誠を捧げ、ご冥福をお祈りいたします」と追悼していた。

 ザ・ドリフターズのメンバーとして国民に愛され、現在も『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)などで日本中に笑いを届けていた志村氏。多くの人が志村氏の死を追悼していた。合掌。

記事内の引用について
渡部尚公式ツイッターより https://twitter.com/mayor_watanabe

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ