search
とじる
トップ > 芸能ニュース > いまだ続く東出騒動 株上げた芸能人と下げた芸能人は?

いまだ続く東出騒動 株上げた芸能人と下げた芸能人は?

pic pic

サンドウィッチマン・伊達みきお、富澤たけし

 先月報じられ、いまだ世間を騒がせ続けている俳優の東出昌大と女優の唐田えりかの不倫騒動。東出にイクメンというイメージがあったことや、唐田がSNSで交際匂わせ行為を行っていたことでより世間からのバッシングを集めることになったが、一方、世間からのバッシングに対し「周りは関係ない」といった趣旨の発言をし、“擁護”と取られて二次的に炎上した芸能人もいる。

 そんな中、そういった芸能人たちに異論を展開し、株を挙げた芸能人もいる。そのひとりが鈴木紗理奈。

 「鈴木は2日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、『部外者が騒ぐべきではない』と発言した芸能人に対し、『男ばっかりなんですよ、このバランスを取ろうとしているの』と指摘。さらに、『自分に火の粉が飛んできたときに、けっこう言ってたらブーメランでやられるんじゃ、というのもあるんじゃないかな』と自身も浮気する可能性があるために擁護しているとツッコみ、『言いたいこと言ってくれた』など、女性から多くの支持を集めました」(芸能ライター)

 「また、お笑いコンビのサンドウィッチマンは育児誌『赤ちゃんとママ』での連載から、『合コンや女性と食事に行くことを妻に許してほしい』という悩みを抱いた男性に伊達みきおが『あなたがそうやって楽しんでいるときに奥さんは家事に子育てに大忙しってこと、分かってるんですか? クズ!』と断罪すると富澤たけしも『「どこからが浮気?」なんてことを考えている人間は、大概、浮気願望のあるクソ人間です』と同調するインタビューが取り上げられ、ネット上で拡散。ふたりの好感度はさらに急上昇していました」(同)

 「さらに、現在ブレイク中のお笑いコンビ・ミルクボーイの内海崇は『僕はお会いしたこともないですし、人様の家庭に(コメントするのは)あれなんで。みなさんが幸せになってほしいだけで、僕が何か言うことではないかなと思います。ただ僕は(浮気を)しませんということで』と円満に収め、『神対応』と話題にもなりました」(同)

 一方、大きく株を落したのはナインティナインの岡村隆史。
 「岡村は1月23日深夜放送のラジオ『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の中で、不倫問題に対し、『ルール違反やでって言うけど、夫婦のルールだけであって、周りのルールからの違反ではないじゃないですか』『モテたらアカンのかな?もう結婚したらモテたらアカンのかいな?』と東出を始終擁護。しかし、実は19年に発覚した後藤真希の不倫問題の際は『そんなん許したらアカン。絶対またやりよるから、許さん方がええ』『嫁が違う人と……ってなったら、無理かな』と不倫する女性を猛批判していたこともあり、ネット上で大炎上。『女性蔑視』とも言われていました」(同)

 「また、俳優の三浦春馬はツイッターで『明るみになる事が清いのか、明るみにならない事が清いのか…どの業界、職種でも、叩くだけ叩き、本人達の気力を奪っていく。皆んなが間違いを犯さない訳じゃないと思う』などとポエム調につづり、ネットからはドン引きの声が殺到。余計なところに首を突っ込んだあまりにとばっちりを食らっていました」(同)

 世論に反した擁護は例外なくバッシングを受けてしまうようだ――。

記事内の引用について
三浦春馬公式ツイッターより https://twitter.com/miuraharuma_jp

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ